茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2018年8月) > 人物でたどる取手の明治維新
地図表示 印刷表示
2018年8月1日(水)

人物でたどる取手の明治維新

宮和田勇太郎や人見寧ら

宮和田勇太郎が描かれた錦絵(取手市教育委員会所蔵)
宮和田勇太郎が描かれた錦絵(取手市教育委員会所蔵)

人見寧が箱館戦争で使った指揮旗(人見寧則氏所蔵)

明治維新150年に合わせ、幕末からの激動の時代を生きた取手ゆかりの人物を紹介する企画展が、9月24日(振休)まで取手市埋蔵文化財センター(吉田383)で開かれている。午前9時〜午後5時(入場4時半まで)、無料。

宮和田村の豪農に生まれた宮和田勇太郎胤影は、1863年(文久3)発生した足利将軍木像梟首(きょうしゅ)事件の首謀者の一人とされる。足利三代の木像の首が京都三条河原にさらされた事件は、攘夷を実行できない幕府を倒そうとする「尊王倒幕運動」に転換する契機となったとされる。

今展では後に描かれた錦絵などから事件の経緯を解説するほか、写真パネルで赤報隊を組織した相良総三についても解説。取手の椚木新田・小島家が江戸に構えた屋敷の生まれで、偽官軍の汚名を着せられ弁明の機会もないまま1868年(慶応4)長野・下諏訪で刑死した相楽の子孫による名誉回復の活動や顕彰運動を紹介している。

また、後に茨城県令(現在の知事に当たる)を務めた人見寧の資料では、箱館五稜郭で最後まで新政府と戦った際の指揮旗を展示。人見は額に重傷を負ったが、長州藩・品川弥二郎が旗を大切に保管し約7年後に返還されたという。

このほか、人見と利根川運河開削事業に取り組んだ下高井出身の広瀬誠一郎、維新後に政財界で活躍した人物が訪れた市内の平本家別荘などを約100点の展示で紹介する。月曜休館。

■問い合わせ
Tel 0297(73)2010/同館

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2018-08-01 10:30:20 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2019-06-18更新 ]
  1. 筑波学院大学の学食「カフェ・ド・グルマン」が来月をめどに営業を終了するのに伴い、支援する筑波大学の学生らがクラウドファンディングで移転の資金を募っている。
  2. 多彩な活動を行うボランティアやNPO団体が集まる市民活動フェスタが、6月16日(日)つくばセンター広場で開かれる。
  3. プロ野球イースタン・リーグ公式戦「北海道日本ハムファイターズ対読売ジャイアンツ」が、6月22日(土)土浦市J:COMスタジアム土浦、23日(日)龍ケ崎市たつのこスタジアムで開催される。
  4. 龍ケ崎市の朝田紙店が主宰する「和紙おりがみ教室」作品展が、6月22日(土)・23日(日)三越牛久店アートギャラリーで開かれる。
  5. 土浦協同病院の心不全について学ぶ市民公開講座が、6月29日(土)と7月7日(日)開かれる。
  6. さまざまな仏壇が並ぶ「リビング仏壇展」が、6月22日(土)〜7月16日(火)まで山新グランステージつくば2階インテリアステージで開かれる。
  7. 世界最大級のプラネタリウムドームを有するつくばエキスポセンターが“満天の星空"を各地に届けている。幼稚園や小学校に出向く「科学出前活動」の一環で、中に入って星空観察ができるドームスクリーンは手作り。知識と技術を駆使した天体ショーで、月と星の学習を分かりやすく伝えている。
  8. 脳と「聞こえ」について学ぶセミナーが、6月17日(月)つくば国際会議場で開かれる。
  9. メロン生産量日本一の鉾田市で50年以上栽培に取り組む深作農園では、完熟メロンを7月下旬まで販売している。
  10. つくば市内で毎月1回、吃音(きつおん)症の子ども対象の交流会を行ってきた「ゆうゆうゆう会」がこのほど筑波大学内に拠点を移し、学生らが主体となって運営を続けている。同会では「悩みを共有し仲間を見つけてほしい」と参加を呼び掛けている。
facebookページ「つくスタ情報局 〜つくばスタイルの魅力発信!〜」
注目の記事
  1. 龍ケ崎市の朝田紙店が主宰する「和紙おりがみ教室」作品展が、6月22日(土)・23日(日)三越牛久店アートギャラリーで開かれる。
  2. プロ野球イースタン・リーグ公式戦「北海道日本ハムファイターズ対読売ジャイアンツ」が、6月22日(土)土浦市J:COMスタジアム土浦、23日(日)龍ケ崎市たつのこスタジアムで開催される。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. つくば、フレンチの名店「存続させたい」
  2. 市民公開講座
  3. 「リビング仏壇展」
  4. どこでも“満天の星空”
  5. ギフトは完熟メロン
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー