常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2018年5月) > 5月19日〜23日「canoとcoupé展」
地図表示 印刷表示
2018年5月17日(木)

5月19日〜23日「canoとcoupé展」

使い込むほどになじむ鞄と靴

コッペのサボ(右)とカノのバッグ
コッペのサボ(右)とカノのバッグ

「鞄・cano(カノ)と靴・coupé(コッペ)展」が、5月19日(土)〜23日(水)までつくば市天久保のマニュファクトジャムで開かれる。

茨城で初めて展示会を行うcanoは、主に帆布を使った女性らしいシンプルなデザインのかばん。使い込むほどになじむトートバッグ(5000円〜)やショルダー(1万円〜)が並ぶ。

つま先が丸いコッペパンのような靴を夫婦で製作するcoupé。会期中は(22日のみ不在)一人ひとりの採寸やフィッティングを行い、19日午後6時には「靴磨きワークショップ」も予定(1000円、要予約)。サボ(2万8000円〜)、ストラップシューズ(3万8000円〜)など。「どちらも末永く愛用していただけるお品です。靴は納品まで約1年掛かります」と店主。営業時間/正午〜午後6時。会期中無休。

■問い合わせ
Tel 029(855)7694/マニュファクトジャム(つくば市天久保3-21-3星谷ビル1-D)

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2018-05-17 09:30:08 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2018-11-17更新 ]
  1. 歴史ある築45年の建物を再生したリフォーム実例見学会が、11月18日(日)下妻市神明で開かれる。
  2. 「つくばのコーヒー文化を多くの人に発信しよう」と企画された催しが、11月17日(土)と18日(日)つくばセンター広場で開かれる。
  3. 自転車による街づくり「りんりんタウン構想」を進める石岡市で、11月17日(土)に家族で楽しめるイベントが開かれる。
  4. 才能あふれる若きフルート奏者を発掘する「つくばフルートコンクール」が11月28日(水)〜12月2日(日)つくば市のノバホールで初開催されるにあたり、審査員による特別公演「ガラ・コンサート」が、12月1日(土)午後6時半から同所で開催される。
  5. みずほの村市場・牛久店では、開店8周年記念「みずほ牛久の村祭り」を11月17日(土)と18日(日)に実施する。
  6. 土浦市立図書館の駅前移転・開館1周年を記念する催しが、11月21日(水)〜27日(火)同館で開かれる。多彩な企画を詰め込み、同館担当者は「来たことがない方が新たに来館するきっかけになれば」と話す。
  7. 日ごろは見られない建設機械工場の内部や油圧ショベルなどを見学できるイベントが、11月18日(日)日立建機土浦工場で開かれる。
  8. 鶏肉をメーンにした焼肉店バードマンでは、忘年会シーズンに合わせた「セルフ飲み放題付き」の宴会プランが新登場した。
  9. 市内の愛好家が丹精込めた作品が一堂に会する「第33回下妻市菊まつり」が、11月25日(日)まで大宝八幡宮で開かれている。
  10. 霞ケ浦や花火など土浦の象徴を美しい光のアートで表現する「水郷桜イルミネーション」が、11月17日(土)から同市霞ケ浦総合公園オランダ型風車前広場でスタートする。
グルメムック「この店とまれ」
注目の記事
  1. 鶏肉をメーンにした焼肉店バードマンでは、忘年会シーズンに合わせた「セルフ飲み放題付き」の宴会プランが新登場した。
  2. 常陽リビング社では、「常陽リビング」読者に向けたイベント「大人のプレミアムセミナー」を11月22日(木)つくば山水亭で開催する。予約制、参加無料。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. フルートの名手たちの豪華絢爛「ガラ・コンサート」
  2. 11月18日、下妻で住友林業の実例見学会
  3. 牛久で現代美術展
  4. 11月25日まで、大宝八幡宮で菊まつり
  5. つくばとつくばみらいで、積和建設の分譲住宅
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー