常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2018年5月) > 5月12日から「絹本著色十六羅漢像」複製公開
地図表示 印刷表示
2018年5月10日(木)

5月12日から「絹本著色十六羅漢像」複製公開

国指定重要文化財の名品

複製された「絹本著色十六羅漢像」の一部
複製された「絹本著色十六羅漢像」の一部

龍ケ崎市若柴町の金龍寺に伝わる国指定重要文化財「絹本著色(けんぽんちゃくしょく)十六羅漢像」の複製4幅が、5月12日(土)〜27日(日)まで同市歴史民俗資料館で展示されている。入場無料。

曹洞宗の開祖・道元が中国での修行から帰国する際に南宋の理宗皇帝から贈られたと伝えられる書画は、2011年水戸市の県立歴史館に寄託。写実的な「李龍眠様」で描かれ、衣装などには金泥で細かな模様が施されている。

保存状態の良さもあり1917年に国の重要文化財に指定されたが「地元に伝わる貴重な文化財を広く市民に知ってもらおう」と龍ケ崎市が複製の作成を計画し、昨年10月から約5カ月をかけて全16幅中4幅を作成した。

ほこりも読み取るほど高解像度のスキャナーで絵を読み取り、絹地に文化財専用のデジタル技術で転写。さらに職人が手作業で金などを補色した。表装も文様を再現した織物で「複製とはいえ非常に精巧で、一見の価値があります」と同市文化・生涯学習課。

20日(日)午後1時半には県立歴史館学芸員の田中伸吾さんを講師に迎え、作品解説と複製までを語る講演会も開かれる。参加無料、要申し込み(先着50人)。月曜休館。

■申し込み・問い合わせ
Tel 0297(64)1111/同課

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2018-05-10 09:30:44 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2018-07-23更新 ]
  1. JAつくば市谷田部主催の「夏の農業・生活応援フェア」が、7月21日(土)と22日(日)同JAで開かれる。
  2. ホテルマロウド筑波では、7月21日(土)〜8月31日(金)までランチ限定の夏メニューを提供する。
  3. つくば市在住のアーティストが参加する恒例の「トワイライト音楽祭」が、7月28日(土)研究学園駅前公園で開かれる。
  4. オークラフロンティアホテルつくばの中国料理「桃花林」とカフェテラス「カメリア」では、7月21日(土)〜8月19日(日)まで「沖縄グルメフェア」を実施する。
  5. 美浦村文化財センターでは、土器やまが玉を作り縄文人の暮らしに思いをはせる体験講座の参加者を募集している。
  6. 門外不出の技術を村の祭礼に巧みに取り込んだ伝統的な花火が、今年も県南各所で行われる。夜の闇を切り裂く綱火、疫病払いの竜水、からくり人形を用いた仕掛け花火などの技術は、形を変え現在の花火大会に息づいている。8月半ばの「からかさ万灯」を皮切りに、今年も“熱い祭礼”のシーズンを迎える。
  7. 筑波大学体育系大藏研究室では、65歳以上の女性対象の「脳機能及び心理・身体機能低下予防運動プログラム」の被験者を募集している。
  8. 能とオペラが融合した舞台「カーリュー・リバー」が、9月15日(土)つくば市ノバホールで上演される。
  9. 筑波大学運動生化学研究室(征矢英昭教授)では、楽しい軽運動で体力と認知機能を共に高める「脳フィットネス運動教室」の参加者を募集している。
  10. 開業15年を迎えたスーパースカルプ発毛センターつくば店では、「ブラッシングすると抜け毛がひどい」「髪の分け目の地肌が広くなってきた」などで悩む人向けの「夏のお試し発毛・育毛体験コース」を8月末まで実施している。
公文式春日教室
注目の記事
  1. ホテルベストランド1階のレストラン「ラ ポルタ」の朝食ビュッフェが、このほどリニューアルした。
  2. 例年より早めの開花を迎えた約1万2000本のヤマユリを楽しむ催しが、7月22日(日)まで石岡市の茨城県フラワーパークで開かれている。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 7月21日〜8月19日まで、沖縄グルメフェア
  2. 7月21日〜8月31日まで、マロウド夏のランチ
  3. 夏のお試し発毛体験
  4. 運動プログラム参加者募集
  5. トヨタホーム茨城の現地見学会&販売会
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー