常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2018年4月) > 4月22日まで、取手で企画展「取手の古墳」
地図表示 印刷表示
2018年4月16日(月)

4月22日まで、取手で企画展「取手の古墳」

馬型や鳥型の埴輪を展示

馬型埴輪などが並ぶ
馬型埴輪などが並ぶ

取手市内の古墳にスポットを当てた企画展が、4月22日(日)まで同市埋蔵文化財センター(同市吉田383)で開かれている。午前9時〜午後5時(入場4時半まで)、無料。

同市内では6世紀後半から古墳が出現。今展には市内三つの古墳群で発見された埴輪(はにわ)などの出土品や関連資料約150点が並ぶ。

小貝川近くに位置する市之代古墳群の馬型埴輪や副葬品のガラス玉、常総線稲戸井駅近くの糠塚古墳群の鳥型埴輪などを展示。大日山古墳群には平将門の愛妾・桔梗御前が葬られているとされ、「時代的な齟齬(そご)はあるが地元で大切に伝説が守り伝えられています」と同館学芸員。

また、4世紀頃の大規模集落跡で見つかった土器や銅鏡も展示。市内で古墳が造られた時期の集落跡は未発見で、古墳造成に関わった人々の生活圏などは分かっていない。関連の考古学講座「将門伝説に守られる遺跡—大日山古墳群を中心として」が、14日(土)同館で開催。午後1時半〜3時。当日先着40人。月曜休館。

■問い合わせ
Tel 0297(73)2010/同館

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2018-04-16 08:30:51 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2018-10-18更新 ]
  1. 「HIMITSUKICHI FURNITURE & GENERAL STORE」は、アクメファニチャーやジャーナルスタンダードファニチャーなどの家具や照明器具、雑貨、ガーデングッズなどが豊富にそろう人気店。
  2. 「洋食 大かわ」に、期間限定の大人気メニュー「カキフライ」(1,080円)が満を持して今年も登場した。
  3. 関東・東北豪雨からの復興を全国にPRするハロウィーンパーティーが、10月21日(日)「市民の広場」で開かれる。
  4. つくば市春日にある「茶の木村園」では、希少糖入りの「とろりん茶」を通年で提供している。
  5. ゆとりの大空間で2杯立てサイフォンコーヒーが楽しめる珈琲専門店「コーヒーハウスとむとむ」。
  6. 土浦地方卸売市場では、市民向けの感謝市「いかっぺ市」を10月20日(土)に開催する。
  7. おいしい素材と手作りにこだわったタルトと焼き菓子が好評のカフェ「焼菓子家 泉」が1周年を迎えた。
  8. ゆっくり石臼で丁寧に自家製粉する「福乃家」で新そばを堪能できる季節が到来。
  9. 「シュラスコB」では、直火焼きの牛・豚・鶏を目の前で切り分ける豪快なスタイルのブラジル料理を提供している。
  10. 地球規模で測量を行う「VLBIアンテナ」などを備えた国土地理院の「石岡測地観測局」が、10月27日(土)に一般公開される。
facebookページ「つくスタ情報局 〜つくばスタイルの魅力発信!〜」
注目の記事
  1. 「シュラスコB」では、直火焼きの牛・豚・鶏を目の前で切り分ける豪快なスタイルのブラジル料理を提供している。
  2. ゆっくり石臼で丁寧に自家製粉する「福乃家」で新そばを堪能できる季節が到来。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 樹齢300年のカナダ杉の大空間
  2. インテリアをもっと楽しく面白く
  3. 10月21日、常総でハロウィーンパーティー
  4. 豪華!プレゼント企画目白押し
  5. 名車50台、車検もリーズナブル
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー