茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2018年4月) > 日本画家・一色直彦さん水彩画展
地図表示 印刷表示
2018年4月5日(木)

日本画家・一色直彦さん水彩画展

4月7日、8日、14日、15日つくばで

ポスター
ポスター

日本画家・一色直彦さんの水彩画展が、4月7日(土)と8日(日)、14日(土)、15日(日)につくば市高崎のガラパゴス工房で開かれる。午前10時半〜午後5時。

体に優しい住まいづくりを提案する同工房のリニューアルを記念して開催。一色さんは杉や欅などの板材に伝統的な日本画材を用い、箔と木目の絶妙な調和で、独自の立体感を醸し出す作品を制作している。

昨年は日本橋高島屋で「雨引五景図完成記念展」を開催するなど、精力的に活動している。「ご興味のある方はぜひ足をお運びください。魅力的な素晴らしい作品です」と代表の高木さん。

同社では、定期的に家づくり教室やリフォーム学校を開催。開催日や詳細は問い合わせ。

■問い合わせ
Tel 029(879)7593/ガラパゴス工房(つくば市高崎1793-1)

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2018-04-05 09:30:40 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2019-03-20更新 ]
  1. 土浦市の「花火」と「桜」をモチーフにしたプロジェクションマッピングが、3月22日(金)と23日(土)同市役所本庁舎東側壁面に投影される。
  2. オリンピック金メダリストと起業家が夢を持つ大切さを語る講演会が、3月24日(日)午後1時半からつくば国際会議場で開かれる。
  3. 取手市内で見つかった石器や土器を通して、先人のものづくりの技術や工夫を紹介する展示が、4月21日(日)まで同市埋蔵文化財センターで開かれている。
  4. つくば市の農産物直売所・みずほの村市場が、恒例の「みずほの日」を3月23日(土)と24日(日)実施する。
  5. 土浦桜まつりが、3月23日(土)〜4月7日(日)まで土浦市内亀城公園ほかで開かれる。
  6. 毎年恒例の花まつりが3月30日(土)〜4月8日(月)に開かれるのを前に、主催する牛久大仏では子どもが主役の「はつまいり」(7日(日))の参加者を募集している。
  7. つくば市では、スタートアップの交流・活動拠点として再整備を進める市産業振興センター内のカフェ事業者を3月29日(金)まで募集している。
  8. 阿見町の桜の名所を観光ガイドと散策するウオーキングイベントが、3月30日(土)阿見町役場駐車場発着で開かれる。
  9. 太平洋を一望できる小名浜オーシャンホテル&ゴルフクラブが、「リニューアルオープン特別記念宿泊プラン」を5月31日(金)まで実施している。
  10. 自社生産による生そばと讃岐うどんが好評の「常陸秋そば・日東農場」では、毎月21日(日祝日の場合翌日)を「ニットーの日」とし人気メニューを特価提供している。
facebookページ「つくスタ情報局 〜つくばスタイルの魅力発信!〜」
注目の記事
  1. オリンピック金メダリストと起業家が夢を持つ大切さを語る講演会が、3月24日(日)午後1時半からつくば国際会議場で開かれる。
  2. 土浦市の「花火」と「桜」をモチーフにしたプロジェクションマッピングが、3月22日(金)と23日(土)同市役所本庁舎東側壁面に投影される。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 牛久大仏「はつまいり」子ども参加者募集
  2. 小名浜オーシャンホテル&ゴルフクラブ
  3. 企画展「先人たちのものづくりを探る」
  4. 「カフェ事業者」募集中
  5. 「土浦桜まつり」
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー