常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2018年4月) > 特産品生かした菓子3種、好評販売中
印刷表示
2018年4月3日(火)

特産品生かした菓子3種、好評販売中

大子町の「だいごみ」味わって




大子町が認証する農産品ブランド「だいごみ」に、このほど新たに3つのスイーツが仲間入りし、好評を得ている。

同ブランドは、町内在住者による町内生産の農産物であることや独自性・信頼性があるなどいくつかの要件と基準を満たす条件の下で町が認証する、いわゆるお墨付きの推奨品。

新たに加わったのは宮川製菓協業組合の「常陸大黒入りとろける氷華杏仁」(280円)。氷の小片が久慈川の水面を流れる冬の風物詩「氷花(しが)」をイメージし、ゼリー、あん、杏仁の3層が上品な味わい。同じく「常陸大黒パイ」(250円)は、日本一大きい花豆「常陸大黒」が一つのパイに二粒入っており、サクサク・ほっくりの食感が楽しめる。

豊田りんご園・未来工房の「りんごまるごとバウムクーヘン」(1500円)は、名前の通りリンゴを丸ごと1個使用し、しっとり甘いリンゴとバウムが好相性で、「エコ仕様の箱もかわいいと評判です」と担当者。

■問い合わせ

Tel 0295(72)1637/宮川製菓協業組合
Tel 0295(76)0858/豊田りんご園
Tel 0295(76)8220/大子町特産品流通公社

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [ 2018-04-03 09:30:55 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2018-07-17更新 ]
  1. 家族で楽しめる「夏のプチキラマーケット」が、7月15日(日)と16日(祝)ABCハウジング土浦住宅公園で行われる。
  2. NPO法人茨城YMCAが運営する発達障がい児のための放課後等デイサービス「ひかりの子」では、6〜18歳の利用者を募集している。
  3. 建築家のサポートで希望の家づくりを実現する「分離発注方式」勉強会が、7月21日(土)取手市のシンク設計事務所で開かれる。
  4. おのおのの暮らし方から家づくりを提案する「StyleDesign」のつくばスタジオがこのほどオープン1周年を迎え、今月末まで来場プレゼントを実施している。
  5. 「婚活パーティーwithブルーベリー狩り」が、7月29日(日)JA土浦の「ヨリアイ農場」で行われる。
  6. ホテルベストランド1階のレストラン「ラ ポルタ」の朝食ビュッフェが、このほどリニューアルした。
  7. 門外不出の技術を村の祭礼に巧みに取り込んだ伝統的な花火が、今年も県南各所で行われる。夜の闇を切り裂く綱火、疫病払いの竜水、からくり人形を用いた仕掛け花火などの技術は、形を変え現在の花火大会に息づいている。8月半ばの「からかさ万灯」を皮切りに、今年も“熱い祭礼”のシーズンを迎える。
  8. 例年より早めの開花を迎えた約1万2000本のヤマユリを楽しむ催しが、7月22日(日)まで石岡市の茨城県フラワーパークで開かれている。
  9. 「木綿屋こっとんちゃっく」の夏物洋服セールが、7月19日(木)からつくば・水戸・守谷の各店舗で開催される。
  10. 税理士とファイナンシャルプランナーが講師を務める資産活用セミナーが、7月21日(土)午前9時半と午後2時から土浦市の常陽リビング社で開かれる。
公文式春日教室
注目の記事
  1. ホテルベストランド1階のレストラン「ラ ポルタ」の朝食ビュッフェが、このほどリニューアルした。
  2. 例年より早めの開花を迎えた約1万2000本のヤマユリを楽しむ催しが、7月22日(日)まで石岡市の茨城県フラワーパークで開かれている。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 「StyleDesign」つくばスタジオ1周年
  2. 茨城YMCAが利用者募集中
  3. ブルーベリー狩りで婚活パーティー 参加男女募集
  4. 7月21日「分離発注方式」勉強会
  5. 7月19日から夏物セール
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー