常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2018年3月) > 3月17日、サイエンスカフェSCIENTIA
地図表示 印刷表示
2018年3月9日(金)

3月17日、サイエンスカフェSCIENTIA

研究者から学ぶゲリラ豪雨

研究者と気軽に会話できるサイエンスカフェ「アメと雷の情報―花火大会に行きたいんだけど」が、3月17日(土)つくば国際会議場1階のレストランエスポワールで開かれる。午後4時〜5時45分。

ゲリラ豪雨や落雷などの極端気象について防災科学技術研究所気象災害軽減イノベーションセンターの岩波越副センター長が講義するほか、昨年8月に雷雨で中止になった世田谷区たまがわ花火大会を例にワークショップと質疑応答を行う。当日は気象にちなんだ特別な菓子も振る舞われる。

対象は中学生以上、定員40人(申し込み順)。参加費500円(菓子代含む)。希望者はファクスかメールに氏名、電話番号、学生は学年を明記して送る。Fax 029(861)1209

■問い合わせ
Tel 029(863)6868/茨城県科学技術振興財団(平日午前9時〜午後5時)

■ Mail

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2018-03-09 08:30:26 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2018-08-17更新 ]
  1. かすみがうら市中志筑にあるヒマワリ畑を舞台にした野外コンサートが、8月18日(土)に開かれる。
  2. アルルホームズの注文住宅完成見学会が、8月18日(土)と19日(日)土浦市と龍ケ崎市内で開かれる。
  3. 闇に浮かぶ幻想的な明かりが楽しめる万灯夏まつりが、8月18日(土)つくば市の平沢官衙遺跡で開かれる。
  4. 障害がある人もない人も一緒に歌って踊り、すべての人が生きやすい社会について考える「むすびFES」が、8月17日(金)つくばカピオで開かれる。
  5. 県南で不動産賃貸・売買・管理を手掛ける大上エステートが、このほど不動産仲介ネットワーク最大手の「センチュリー21」に加盟した。
  6. 現実や想像上の生き物を描いた絵画展「楽しい絵画の水族館」が、8月14日(火)〜19日(日)県つくば市吾妻の県つくば美術館で開かれる。
  7. つくばの夏の祭典「まつりつくば」が、8月25日(土)と26日(日)つくば駅周辺で開催される。
  8. つくばエキスポセンターでは、「星空コンサート〜音楽とプラネタリウムのコラボレーション〜」を8月24日(金)開催する。
  9. 阿見町の昔話に耳を傾ける小中学生向けのイベントが、8月18日(土)予科練平和記念館で開かれる。
  10. 趣味の専門店「JOYFUL-2」各店では、夏休みものづくり体験教室を実施している。
グルメムック「この店とまれ」
注目の記事
  1. つくばエキスポセンターでは、「星空コンサート〜音楽とプラネタリウムのコラボレーション〜」を8月24日(金)開催する。
  2. つくばの夏の祭典「まつりつくば」が、8月25日(土)と26日(日)つくば駅周辺で開催される。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 闇に浮かぶ幻想的な明かり
  2. 不動産仲介ネットワークセンチュリー21に加盟
  3. 注文住宅の完成見学会
  4. ヒマワリ畑で音楽コンサート
  5. 物知りおじいちゃんに聞こう
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー