常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2018年3月) > 3月21日まで、筑波山梅まつり
地図表示 印刷表示
2018年3月6日(火)

3月21日まで、筑波山梅まつり

紅白の梅が見ごろ迎える

第45回筑波山梅まつりのポスター
第45回筑波山梅まつりのポスター

筑波山梅林の多彩な梅を楽しむ「第45回筑波山梅まつり」が、3月21日(祝)まで開かれている。

筑波山中腹(標高約250メートル)に位置する梅林では白梅や紅梅、緑がく梅など約1000本の梅が見ごろを迎え、散在する筑波石とのコントラストは独特の野趣に富むほか、「展望あずまや」からの眺めは関東の富士見百景の一つになっている。

4日(日)午前10時からおもてなし館前で筑波山水系酒造5店舗による「筑波山de地酒フェス」(当日券3000円、数量限定)が行われるほか、期間中は梅茶の無料サービスとガマの油売り口上が行われ、土・日曜には観梅広場でいろりを囲んだ梅見や開運招福「福来梅(ふくれうめ)の枝」(500円、先着20本)、日曜には野点茶会(200円)を実施。

隣接する「フォレストアドベンチャー・つくば」では、ホットサンド作り(1セット2人分500円)や筑波山梅林の上空を豪快に滑走するジップスライド(1人1000円)などアウトドア体験もできる。

また、会場とつくば市内各店舗では梅を使った期間限定メニュー「つくばの梅食(うめ〜しょく)&甘梅(かんばい)」や各店舗オリジナルにアレンジした「つくばうどん」ほか、土日には数量限定の「梅まつり特別弁当」の販売もある。詳しくはホームページ「筑波山梅まつり」で検索。

■問い合わせ
Tel 029(869)8333/つくば観光コンベンション協会

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2018-03-06 10:30:59 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2018-10-15更新 ]
  1. 「洋食 大かわ」に、期間限定の大人気メニュー「カキフライ」(1,080円)が満を持して今年も登場した。
  2. つくば市春日にある「茶の木村園」では、希少糖入りの「とろりん茶」を通年で提供している。
  3. ゆっくり石臼で丁寧に自家製粉する「福乃家」で新そばを堪能できる季節が到来。
  4. 「安心施工・安心価格」がモットーの外構工事・エクステリア専門店「ガーデンテクノス」では、オータムキャンペーンを11月末まで実施している。
  5. 「京華小吃ジンホア」では、栄養豊富で美肌や代謝アップ効果が期待できる秋限定の「薬膳&飲茶美肌コース」が、今年はパワーアップして登場した。
  6. 「シュラスコB」では、直火焼きの牛・豚・鶏を目の前で切り分ける豪快なスタイルのブラジル料理を提供している。
  7. 「活魚・江戸前 寿し龍」では、旬のサンマやカツオなどを使った「秋のお散歩セット」を期間限定で提供している。
  8. スペイン料理「Cambio」では、看板メニューの「魚介のパエリャ」をはじめ、上質な料理や飲み物を提供している。
  9. つくばスポーツフェスティバルが、10月13日(土)午前10時からつくばカピオで行われる。
  10. 「スドウ酒店」では、全国の地酒や本格焼酎ほかワインやリキュールも豊富にそろう。
グルメムック「この店とまれ」
注目の記事
  1. 「シュラスコB」では、直火焼きの牛・豚・鶏を目の前で切り分ける豪快なスタイルのブラジル料理を提供している。
  2. ゆっくり石臼で丁寧に自家製粉する「福乃家」で新そばを堪能できる季節が到来。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. ちょっとオシャレな小さな家具屋
  2. 一年中食べられる「天然かき氷」
  3. 「カキフライ始めました!」
  4. 特典にカーポート!
  5. 安心・丁寧「認定眼鏡士」のお店
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー