常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2018年3月) > 「サイエンス・キッズ」新年度会員募集
印刷表示
2018年3月6日(火)

「サイエンス・キッズ」新年度会員募集

小中学生向けの科学体験教室

過去の体験教室の様子
過去の体験教室の様子

元筑波大学教授芳賀和夫さんが主宰する小中学生対象の科学体験教室「サイエンス・キッズ」が、2018年度会員を募集している。

「サイエンス・キッズ」は、子どもの知的好奇心を刺激し不思議の発見や謎を解こうとする習慣付けを目的に1999年に開始。活動は月2回ほどで、土日祝日を利用し、夏には宿泊観察会も実施する。

芳賀さんや協力機関の専門家が指導に当たり、筑波大学や霞ケ浦環境科学センターほか、野外活動や見学活動を県内各地で行う。

参加費一人1回1000円〜1500円程度。定員40人。希望者ははがき、ファクス、メールのいずれかに住所、親の氏名を明記して募集案内を請求(3月25日(日)締め切り)。〒305-0821つくば市春日3-7-27-307 芳賀サイエンスラボ Fax 029(863)3032

■問い合わせ
Tel 029(863)3033/芳賀さん

■ Mail

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [ 2018-03-06 09:30:13 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2018-10-24更新 ]
  1. 11月10日(土)に開幕するバレーボール男子V2リーグつくばユナイテッドSunGAIAを率いる都澤みどりさんは、リーグ唯一の女性監督。チームの礎を築き、志半ばで他界した父からチームを引き継いで約3年。理事長として監督として、そして一児の母としての責任を胸にチームもわが子も育てている真っ最中。亡き父が理想としたチームを目指し、日々奮闘している。
  2. 親子で楽しめるイベント満載の「ガス展2018・ウチ住まるごと大感謝祭」が、10月20日(土)と21日(日)土浦市西口のうらら大屋根広場で開かれる。
  3. みずほの村市場恒例の「村まつり」が、10月27日(土)と28日(日)に開かれる。
  4. つくば市の手づくりパンの店「パンドラ」の開店10周年感謝祭が、10月20日(土)と21日(日)に開かれる。
  5. ウイスキーと日本酒の飲み比べを楽しむイベントが、10月28日(日)Waiwaiドームしもつま内かふぇまるで開かれる。
  6. 「手打更科蕎麦処さらしなの里」では、常陸秋そばの挽きぐるみを使った「鴨南ばん」を提供している。
  7. 全国各地のご当地ヨーグルトが小美玉市に集まるイベントが、10月20日(土)・21日(日)四季の里で開かれる。
  8. 「洋食 大かわ」に、期間限定の大人気メニュー「カキフライ」(1,080円)が満を持して今年も登場した。
  9. 風呂釜の追いだき配管洗浄専門店エヌクリーンでは、「年末の大掃除早割キャンペーン」を行っている。
  10. 大型客船で巡る船旅の魅力を紹介するクルーズ説明会が、10月26日(金)から県南県西各地で順次開かれる。
女性ライフスタイル情報紙「Chou*Chou」
注目の記事
  1. 「手打更科蕎麦処さらしなの里」では、常陸秋そばの挽きぐるみを使った「鴨南ばん」を提供している。
  2. 「洋食 大かわ」に、期間限定の大人気メニュー「カキフライ」(1,080円)が満を持して今年も登場した。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 10月28日、ウイスキー&日本酒飲み比べ
  2. 客船クルーズ説明会
  3. 10月27日と28日、恒例の「村まつり」
  4. エヌクリーンが2割引キャンペーン
  5. 11月から、牛久で能楽入門講座
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー