常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2018年2月) > 「おもてなし」と「顧客満足」知ろう
地図表示 印刷表示
2018年2月14日(水)

「おもてなし」と「顧客満足」知ろう

2月25日、つくばで講演会

「おもてなし」や「CS(顧客満足)」について理解を深める講演会が、2月25日(日)つくば国際会議場で開かれる。午後2時〜4時、入場無料。主催/県、(一社)県観光物産協会。

今秋本県で開催される世界湖沼会議や茨城国体などの大規模イベントを控え、重要性が高まっている「おもてなし」や「CS」について考察する。

1部ではリクルートライフスタイル企画統括室CS推進部CSカレッジ長の山田修司さんが「一歩先のおもてなしへ」をテーマに、2部で県商工労働観光部観光局観光物産課長の橘川栄作さんが「茨城県の観光振興」について講演する。

今講演会は「いばらき観光マイスターレベルアップ研修」も兼ねており、事務局では観光マイスターの積極的な参加を呼び掛けている。

参加希望者は住所、氏名、電話番号などを明記して県観光物産課までメールかファクスで申し込む。16日(金)締め切り。定員200人。Fax 029(301)3629

■問い合わせ
Tel 029(301)3617/県観光物産課

■ Mail

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2018-02-14 08:30:04 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2018-04-27更新 ]
  1. 踊りや和太鼓などを楽しむ「竜ケ峰の春まつり」が、4月29日(祝)土浦市の県立中央青年の家で開かれる。
  2. 霞ヶ浦ふれあいランドの「Waku!Waku!フェスタ」が、4月28日(土)〜5月6日(日)まで開かれる。
  3. 初対面でも一緒に卓を囲め、持ち運びも手軽ー。将棋や囲碁、オセロなどポピュラーなボードゲームだけでなく、一般にはなじみの薄い外国生まれのゲームなどを楽しめる場が、地域に定着しつつある。県内では珍しい専用のボードゲームカフェやスーパーの一角で開かれる体験イベントでは、真剣勝負から新しい交流の輪が広がっている。
  4. つくば山水亭の新店が、5月1日(火)オークラフロンティアホテルつくば本館2階にオープンする。
  5. 24時間・年中無休の源泉かけ流し天然温泉施設「スパ湯〜ワールド」の温水プールが、4月28日(土)から期間限定でオープンする。
  6. オークラフロンティアホテルつくばの中国料理「桃花林」では、ゴールデンウィーク限定のランチコース「至福満菜」を4月28日(土)〜5月6日(日)まで提供する。
  7. 喫茶処あん庵の4周年記念祭が、4月21日(土)と22日(日)に開かれる。
  8. 伝統的な技法による染物と織物の作品展が、5月6日(日)まで龍ケ崎市歴史民俗資料館で開かれている。
  9. 樹の花自然園「花の山」では、ゴールデンウィーク期間中に園内の花が見ごろを迎える。
  10. 霞ケ浦に浮かぶ帆引き船、背景に筑波山―。土浦市の魅力を1枚に詰め込んだマンホールカードが、4月28日(土)から同市中央のまちかど蔵で配布される。作成した同市下水道課では「カード収集を通じて、下水道の役割や重要性を知ってほしい」と呼び掛けている。
グルメムック「この店とまれ」
注目の記事
  1. 土浦市東真鍋から2017年同市生田町へ移転したパン工房「T-LAMP」。つくばからも訪れやすくなり、今まで以上にパン好きの支持を集めている。
  2. 牛久市にある「焼菓子家 泉」は、旬の果物や野菜を使った焼き菓子の店。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 「料亭の味」ホテルで堪能
  2. 分譲地と建売住宅説明会
  3. 行方でWaku!Waku!フェスタ
  4. 伝統的な「染」と「織」龍ケ崎で作品展
  5. 住まいの大リフォーム博
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー