常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2018年2月) > 筑波大学でアダプテッドスポーツワークショップ
地図表示 印刷表示
2018年2月5日(月)

筑波大学でアダプテッドスポーツワークショップ

2月17日、みんなで楽しむ学生企画

ワークショップのポスターから
ワークショップのポスターから

体を動かしながら「アダプテッドスポーツ」に触れるワークショップが、2月17日(土)つくば市の筑波大学中央体育館で開かれる。午後2時〜5時、参加無料。

アダプテッドスポーツとは年齢・性別・障害の有無・得意不得意などに関わらず、その場にいる全員が楽しめるスポーツやレクリエーションで、ルールを崩したり加えてみたりして工夫する。例えばドッジボールをする時、ボールが怖い・苦手な人がいれば、代わりに風船を使うなどしてプレーする。

イベントは同大の学生団体「ADD JUST」が企画。東京五輪・パラリンピックを見据えた学外の学生らの取り組みに刺激を受けたメンバーの3年新居万里奈さん(22)が、他者理解などに通じるアダプテッドスポーツの考えに興味を持ち、昨秋頃に始動。学生ら5人で勉強会などを重ねてきた。

当日はアダプテッドスポーツへの理解を深め、「○○が苦手」など架空の人物を想定していくつかの競技を楽しむ。参加者が考えた独自の工夫やルールに沿って体を動かし、気付きや感想をまとめる。「スポーツの可能性や体を動かすことを好きと感じられるきっかけになれば」と新居さん。

参加者数は同大生中心に20〜25人程度の想定。学外も可。氏名、所属、参加人数、連絡先を記し事前にメールで申し込む。

■ Mail

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2018-02-05 10:30:24 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2018-09-21更新 ]
  1. つくば市竹園に「中津からあげ総本家もり山つくば竹園店」がこのほどオープンし、9月17日(祝)まで開店記念セールを実施している。
  2. 消防士の仕事に触れ、学び、体験できるイベントが、9月22日(土)土浦市消防本部屋外訓練場で行われる。
  3. つくば市柴崎の専門学校つくば自動車大学校の「tact祭」が9月22日(土)に開かれる。
  4. 全国の窯元の陶器がそろう第18回牛久全国大陶器市が、9月24日(振休)まで牛久市久野町の牛久浄苑・牛久大仏特設会場で開かれている。
  5. 土浦市の磯山自動車販売では、トラック全般の売買ほか重機、不動車などの高価買い取りを行っている。
  6. 10月に本県で開催される世界湖沼会議を前に“泳げる霞ケ浦”を広くアピールするトライアスロン大会が、9月23日(祝)土浦新港発着コースで行われる。
  7. 不二建設が、築27年の中古マンションをフルリノベーションしたモデルルームを9月22日(土)に龍ケ崎市若柴町にオープン。24日(振休)までオープンルームを開催している。
  8. さくらガーデンでは、10月6日(土)に開催予定の土浦全国花火競技大会に合わせた各種弁当の予約を受け付けている。
  9. 家続の会主催の相続税対策セミナーが、9月22日(土)にイーアスつくばイーアスホールで開かれる。
  10. 開発途上国にみられる石積み住宅の耐震補強工法開発を目指す防災科学技術研究所では、研究の実証実験のための費用を10月31日(水)までクラウドファンディングで募っている。
女性ライフスタイル情報紙「Chou*Chou」
注目の記事
  1. つくば市竹園に「中津からあげ総本家もり山つくば竹園店」がこのほどオープンし、9月17日(祝)まで開店記念セールを実施している。
  2. 関東・東北豪雨から10日で3年を迎えるのを前に、常総市の復興に関わったボランティア団体が先月下旬、西日本豪雨で被災した広島県に向かった。常総で培った経験を携え、「あの時」の恩返しに向かったチームに同行取材。水害の恐ろしさと事前の避難計画の大切さを改めて強く感じた。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 龍ケ崎にモデルルームがオープン
  2. 地震に強いローコスト住宅の構造見学会
  3. 高校通学や卒業資格、諦めないで
  4. 9月22日、土浦市消防フェス
  5. 花火弁当受け付け中
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー