常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2018年1月) > 光が“踊る”立方体イルミ登場
地図表示 印刷表示
2018年1月17日(水)

光が“踊る”立方体イルミ登場

取手市役所藤代庁舎前で


取手市役所藤代庁舎前広場でイルミネーションの点灯式典がこのほど開かれ、人が近づくとライトが点滅したり音が鳴ったりする巨大な立方体型作品がお目見えした。

4年目を迎えた今回は「踊るイルミネーション」をテーマに市内芸術家や学生有志らが制作。広場中央に設けられた1辺3bの立方体は、センサーが人を感知して光や音が出る仕組みで、側面には夏のワークショップで子どもたちが作成した色とりどりの音符型パーツ110点が飾られた。

式典では中高生や吹奏楽団などのステージが行われ、広場を囲むような電飾がファンファーレの合図で点灯。軽飲食のブースも並び、来場者は冷えた体を温めながら楽しんだ。3歳と5歳の子連れで訪れた女性(38)は、「子どもがキラキラするものが好きなので、イルミを見てテンションが上がっています」と話した。点灯は2月24日(土)まで。午後5時〜8時(金土日は午後9時まで)。

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2018-01-17 09:30:44 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2018-10-16更新 ]
  1. 「洋食 大かわ」に、期間限定の大人気メニュー「カキフライ」(1,080円)が満を持して今年も登場した。
  2. つくば市春日にある「茶の木村園」では、希少糖入りの「とろりん茶」を通年で提供している。
  3. ゆっくり石臼で丁寧に自家製粉する「福乃家」で新そばを堪能できる季節が到来。
  4. 「シュラスコB」では、直火焼きの牛・豚・鶏を目の前で切り分ける豪快なスタイルのブラジル料理を提供している。
  5. 「京華小吃ジンホア」では、栄養豊富で美肌や代謝アップ効果が期待できる秋限定の「薬膳&飲茶美肌コース」が、今年はパワーアップして登場した。
  6. スペイン料理「Cambio」では、看板メニューの「魚介のパエリャ」をはじめ、上質な料理や飲み物を提供している。
  7. 「活魚・江戸前 寿し龍」では、旬のサンマやカツオなどを使った「秋のお散歩セット」を期間限定で提供している。
  8. 地球規模で測量を行う「VLBIアンテナ」などを備えた国土地理院の「石岡測地観測局」が、10月27日(土)に一般公開される。
  9. 「安心施工・安心価格」がモットーの外構工事・エクステリア専門店「ガーデンテクノス」では、オータムキャンペーンを11月末まで実施している。
  10. 「スドウ酒店」では、全国の地酒や本格焼酎ほかワインやリキュールも豊富にそろう。
女性ライフスタイル情報紙「Chou*Chou」
注目の記事
  1. 「シュラスコB」では、直火焼きの牛・豚・鶏を目の前で切り分ける豪快なスタイルのブラジル料理を提供している。
  2. ゆっくり石臼で丁寧に自家製粉する「福乃家」で新そばを堪能できる季節が到来。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. ちょっとオシャレな小さな家具屋
  2. 一年中食べられる「天然かき氷」
  3. 「カキフライ始めました!」
  4. 特典にカーポート!
  5. 安心・丁寧「認定眼鏡士」のお店
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー