常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2018年1月) > 1月14日、無病息災のどんど焼き
地図表示 印刷表示
2018年1月9日(火)

1月14日、無病息災のどんど焼き

今年はスターマイン打ち上げ


無病息災や豊作を願う小正月の火祭り・どんど焼きが、1月14日(日)つくば市小田の小田城跡歴史ひろばで行われる。午前10時〜午後6時(小雨決行)。

「どんど焼き」は正月に使った門松やしめ飾り、人形、だるま、お守り、破魔矢、書き初めなどを竹で組んだやぐらに積み上げて燃やす小正月の伝統行事。

小田地区では地元の小田二十日会の主催で毎年開かれ、今年で30回目。午前10時から会場で豚汁が振る舞われるほか、打ちたてそば、焼き芋、イチゴやシイタケなどを販売。午後4時からは日枝神社宮司による祈祷が行われ、同4時半からの「火入れ式」では笹竹の先に付けたもちを残り火で焼いて食べ、無病息災や豊作を願う。

「小田地区以外の方もお気軽にご参加ください」と同会の河合満雄さん。

また、午後5時20分からはスターマインを打ち上げる。

■問い合わせ
Tel 090(3041)0952/河合さん

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2018-01-09 08:30:36 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2018-08-17更新 ]
  1. かすみがうら市中志筑にあるヒマワリ畑を舞台にした野外コンサートが、8月18日(土)に開かれる。
  2. アルルホームズの注文住宅完成見学会が、8月18日(土)と19日(日)土浦市と龍ケ崎市内で開かれる。
  3. 闇に浮かぶ幻想的な明かりが楽しめる万灯夏まつりが、8月18日(土)つくば市の平沢官衙遺跡で開かれる。
  4. 障害がある人もない人も一緒に歌って踊り、すべての人が生きやすい社会について考える「むすびFES」が、8月17日(金)つくばカピオで開かれる。
  5. 県南で不動産賃貸・売買・管理を手掛ける大上エステートが、このほど不動産仲介ネットワーク最大手の「センチュリー21」に加盟した。
  6. 現実や想像上の生き物を描いた絵画展「楽しい絵画の水族館」が、8月14日(火)〜19日(日)県つくば市吾妻の県つくば美術館で開かれる。
  7. つくばの夏の祭典「まつりつくば」が、8月25日(土)と26日(日)つくば駅周辺で開催される。
  8. つくばエキスポセンターでは、「星空コンサート〜音楽とプラネタリウムのコラボレーション〜」を8月24日(金)開催する。
  9. 阿見町の昔話に耳を傾ける小中学生向けのイベントが、8月18日(土)予科練平和記念館で開かれる。
  10. 趣味の専門店「JOYFUL-2」各店では、夏休みものづくり体験教室を実施している。
グルメムック「この店とまれ」
注目の記事
  1. つくばエキスポセンターでは、「星空コンサート〜音楽とプラネタリウムのコラボレーション〜」を8月24日(金)開催する。
  2. つくばの夏の祭典「まつりつくば」が、8月25日(土)と26日(日)つくば駅周辺で開催される。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 闇に浮かぶ幻想的な明かり
  2. 不動産仲介ネットワークセンチュリー21に加盟
  3. 注文住宅の完成見学会
  4. ヒマワリ畑で音楽コンサート
  5. 物知りおじいちゃんに聞こう
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー