2017年12月7日(木)

全日本ラート競技選手権大会

ドイツ発祥の器械競技

Loading...
高橋靖彦選手
高橋靖彦選手

第23回全日本ラート競技選手権大会が12月9日(土)(正午〜午後5時)と10日(日)(午前10時半〜午後3時半)つくばカピオで開かれる。入場無料。

ラートは元々ドイツ生まれの子ども向け遊具で、鉄製の大きな2つの輪を平行につないだもの。ベルトで固定した足の力点を微妙に変えると、まるで意思を持ったように弧を描く。試合では2つの輪が接地したまま演技を行う「直転」、コインが転がるように片輪だけで回る「斜転」、リングを転がし助走から跳ぶ「跳躍」の3種目で争い、男女合わせて100人の選手が技の難易度や美しさを競う。

今大会は2018年5月にスイスで開かれる世界ラート競技選手権大会の日本代表選考会も兼ねており、世界選手権個人総合優勝の実績もある高橋靖彦選手や世界選手権女子個人総合5位の堀口文選手、全日本インカレ男子個人総合優勝の及川輝選手らが出場する。

■問い合わせ
042(349)2024/日本ラート協会

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [2017-12-07 09:30:47]

株式会社常陽リビング社 常陽リビング