2017年12月6日(水)

牛久大仏大みそかから「修正会」

大仏ライトアップや花火受け付けも

Loading...
牛久大仏
牛久大仏

大みそか恒例の牛久大仏初詣「修正会(しゅうしょうえ)」が、12月31日(日)午後11時から開催される。

大仏のライトアップや法要、法話の後、午前0時に花火が打ち上がる。また通常の花火以外の奉納花火は1発3000円、2発以上の場合は1発2500円。31日午後11時から園内發遣門横「奉納花火受付テント」で受け付ける。

年明け後は大仏胎内1階から3階まで無料拝観できるほか、写経や書き初め、お名號(お札)の読経も執り行われる。

正月三が日は「牛久かっぱ太鼓」「江戸かっぽれ」「新川はやし」の演奏や小動物公園(有料)ではマジックショー、「お猿さんの曲芸」「らく焼教室」(1月1日のみ)などさまざまなイベントも楽しめる。

庭園と大仏胎内1階〜3階は拝観無料(3日(火)まで)、午前9時半〜午後4時半。

■問い合わせ
029(889)2931/牛久大仏管理事務所(牛久市久野町2083)

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [2017-12-06 08:30:26]

株式会社常陽リビング社 常陽リビング