茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2017年12月) > 12月24日まで、郷土の偉人一代絵巻企画展
地図表示 印刷表示
2017年12月6日(水)

12月24日まで、郷土の偉人一代絵巻企画展

美術ファンも歴史好きも

平将門公一代絵巻より「初陣」
平将門公一代絵巻より「初陣」

茨城県出身の画家・秋山桑人による郷土の偉人を描いた絵巻などの企画展が、12月24日(日)まで坂東市立資料館(坂東市山2726)で開かれている。午前10時〜午後6時半(土日祝は5時まで)。入場無料。

1914年(大正3)結城郡五箇村(現在の常総市)に生まれた秋山は、展覧会ほか新聞、雑誌で風景画から郷土の民話や風俗といった幅広い題材の作品を発表。今展では関東独立を夢見た平将門、猿島茶の改良と発展に尽くした中山元成、蝦夷地の調査測量を行った間宮林蔵の生涯を描いた絵巻を中心に約300点を展示。

「平将門公一代絵巻」では常陸国府と衝突の末、現在の石岡市の300戸余りを焼き払ったといわれる「国府焼打」の場面を、建物から噴き出る炎や黒煙を生々しく描いた。

このほか、常総市大塚戸のからくり綱火などを描いた花火絵巻、国内外の風景画、人物デッサンなども紹介する。月曜休館。

■問い合わせ
Tel 0297(44)0055/同館

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2017-12-06 09:30:35 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2018-08-17更新 ]
  1. アルルホームズの注文住宅完成見学会が、8月18日(土)と19日(日)土浦市と龍ケ崎市内で開かれる。
  2. かすみがうら市中志筑にあるヒマワリ畑を舞台にした野外コンサートが、8月18日(土)に開かれる。
  3. 闇に浮かぶ幻想的な明かりが楽しめる万灯夏まつりが、8月18日(土)つくば市の平沢官衙遺跡で開かれる。
  4. 住民と大学生が連携して地域を盛り上げる「お笑い会」が、8月19日(日)ふれあいサロンみどりの風で開かれる。
  5. 障害がある人もない人も一緒に歌って踊り、すべての人が生きやすい社会について考える「むすびFES」が、8月17日(金)つくばカピオで開かれる。
  6. 8月18日にインドネシア・ジャカルタで開幕するアジア競技大会女子400メートルリレーに、つくば市在住の世古和さんが出場する。乗馬で培ったバランス感覚に加え、平常心で競技に臨もうとメンタル面も強化。154センチと小柄ながら持ち味のスタートダッシュを武器に、晴れ舞台を駆け抜ける。
  7. プロ野球イースタン・リーグ「北海道日本ハムファイターズ対東北楽天ゴールデンイーグルス」戦が、9月1日(土)牛久運動公園野球場で開催される。
  8. 県南で不動産賃貸・売買・管理を手掛ける大上エステートが、このほど不動産仲介ネットワーク最大手の「センチュリー21」に加盟した。
  9. 結婚や子育て、介護を機に離職した女性が社会復帰を目指すための支援セミナーが、9月11日(火)からイオンタウン守谷2階コミュニティホールで開かれる。
  10. 現実や想像上の生き物を描いた絵画展「楽しい絵画の水族館」が、8月14日(火)〜19日(日)県つくば市吾妻の県つくば美術館で開かれる。
facebookページ「つくスタ情報局 〜つくばスタイルの魅力発信!〜」
注目の記事
  1. つくばエキスポセンターでは、「星空コンサート〜音楽とプラネタリウムのコラボレーション〜」を8月24日(金)開催する。
  2. つくばの夏の祭典「まつりつくば」が、8月25日(土)と26日(日)つくば駅周辺で開催される。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. イースタン・リーグ公式戦 日本ハム対楽天
  2. 女性のための社会復帰支援セミナー
  3. 8月19日、つくばで緑風亭お笑い会
  4. 乗り越えた先に見えたもの
  5. 闇に浮かぶ幻想的な明かり
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー