2017年9月12日(火)

踊りと音楽の「盆LIVE」

世代や国を越えて輪になろう

Loading...
「ぜひ一緒に踊りましょう」と実行委員会の喜瀬代表(右)と木邨(きむら)弥生さん
「ぜひ一緒に踊りましょう」と実行委員会の喜瀬代表(右)と木邨(きむら)弥生さん

筑波大生が企画・主催する盆踊りと音楽の祭典「盆LIVE」が、9月16日(土)つくば市の研究学園駅前公園で行われる。午後3時〜8時、雨天時は17日(日)に順延。

先輩からバトンを受け継いだ実行委員会(喜瀬沙織代表)による同イベントは、「県外出身者も外国人も一緒に楽しめる場をつくろう」と3年前にスタート。なじみのある盆踊り定番曲や地域の囃子ほか、ポップスなど現代曲にオリジナルの振り付けをするなど世代を超えて楽しめるよう工夫。実行委員は5月頃から週1回の練習を重ねて踊りをマスターし、協賛金集めや飲食店への出店要請にも汗を流した。

また、各地のさまざまなイベントに協力参加して商店会や市民団体との相互関係も育み、盆LIVEを少しずつ拡大。LIVEという名の通り生の音楽ライブも行い、若者の参加を促す。会場にはハンバーガーやからあげ、インドカレー、アフリカ料理などバラエティー豊かなテントが並ぶ。

■問い合わせ
090(6863)9847/喜瀬さん

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [2017-09-12 09:30:06]

株式会社常陽リビング社 常陽リビング