茨城県地域情報紙「常陽リビング」
茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビング一面記事 > 土浦で「みらい塾」4年目
2017年7月31日(月)

土浦で「みらい塾」4年目

骨太の教師、OBが育成

教師の長時間労働や相次ぐ不祥事などが問題となる中、現場の先生や教師を目指す大学生の悩みに応える教育みらい塾(大貫力塾長)が土浦市内で開講し、4年目を迎えた。さまざまな境遇の受講生同士が悩みを語り合い、教育の本質を学ぶ場として注目を集めている。


悩みを語り合う受講生ら=6月3日、土浦市立生涯学習館

「子どもと本音で向き合うには時間を掛け、拒絶されても繰り返し語り掛けて」。7月初旬に行われた教育みらい塾の講座「児童生徒の心理と理解」では、稲敷市立あずま北小学校教諭の松本雅彦さん(50)が教壇に立った。

掃除をしない、友達に暴力を振るうなど問題行動のある児童の対応については受講生全員で議論。あるグループでは児童から相談された元養護教諭が担任と情報交換し問題解決に導いた事例を紹介し、教育実習中の学生が深くうなずきメモを取った。

「実は、何を議論したかはそれほど大事ではありません」と松本さん。「相手の立場に立って話し合うことで自然と目線が下がりますよね。それは、実際に指導する教室でも全く同じことなのです」

私の青春時代


自らの人生を織り交ぜながら教育の本質を語る大貫力塾長

「挫折する若者は、私たちと同志である。子どもに人格的な影響力を与えられる教師になってほしい」

教育みらい塾は、水戸一高や土浦一高の校長を歴任した塾長の大貫力さん(88)が4年前、「教師本来の目的が見失われがちな現状を何とかしよう」と現役教師やOBなど仲間と共に発足。学習指導案の書き方や授業の進め方、いじめに遭遇した際の振る舞いなど、カリキュラムは「実践的な専門性」ばかり。講座では毎回自らの人生と教育論を織り交ぜた講話を行い、運営スタッフもこの時ばかりは「一生徒」に戻る。

ゲートルを巻き戦闘帽をかぶって中学に通った大貫さん。英語の授業はなく、歴史は日本の神話とチンギスハンだけ。「何も知らず、生きて捕虜になるなと教えられた。つまり、死ねってことだね」。戦後のある夜、窓の外に隣家の明かりと家族の笑い声が聞こえた。何ともいえない解放感に、ずっと胸ポケットに縫い付けていた青酸カリを川に捨てた。

昭和21年に東京高等師範学校に入学。20歳で故郷・日立の定時制高校に着任。生徒は自分より年上で、学習欲に飢えていた。ある夜、「アダム・スミスの国富論を原文で読みたいと言われてね」。暗い電燈の下、課外授業は夜更けまで続いた。「私の原点は定時制の9年間。生徒に育てられ、教育の本質は子どもの未来を育てることと知ったんだよ」

ちゃんと見てる

土浦市内の小学校に勤務する男性講師(23)は、みらい塾で学ぶ一人。先日、授業参観中にそっと間違いを指摘したつもりが児童は親の前で恥をかいたと思い号泣。「もっと違ったやり方があったかも」と仲間に胸のモヤモヤを打ち明けた。

教師を志したのは小6の時。掃除当番をさぼり図書室で本を読んでいた。優等生で目立たない存在だったが、先生は厳しく叱ってくれた。「ちゃんと見てるんだな」と思った。

今の目標は受け持ちの児童全てに深く関わることだが、時間も余裕もない。「平等が自分のテーマ。良い先生になりたいですね」と前を向く。

今月初旬に行われた教員採用試験の志願者数は小学校780人、中学校910人で2015年からの志願者数は微減傾向。県教委では今年度の採用試験から面接に「模擬指導」を導入し、表現力や態度など実践的な力量や人間性の把握に努めている。みらい塾では若干名の受講者を募集するほか、スタッフが悩み相談にも対応する。

■問い合わせ
TEL:029(887)6647/湯原さん

関連コンテンツ
Ads by Google


facebookページ「つくスタ情報局 〜つくばスタイルの魅力発信!〜」
最新の一面記事
  1. 低い山でも生命の危険
  2. 土浦で「みらい塾」4年目
  3. 自分の道は自分で決めなさい
  4. 夏がトキメク、おやこ時間
  5. 高安、思い出の通学路
注目の記事
  1. 世界の強豪がしのぎを削る「セキショウ国際女子オープンテニストーナメント」が、8月20日(日)〜27日(日)筑波北部公園で開かれる。
  2. 取手競輪場では、9月8日(金)に「初心者のための“競輪観戦ツアー”」を開催。20歳以上の競輪初心者30人を無料招待する。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 筑波実験植物園で涼を運ぶ「水草展」
  2. 高校生考案「ライスバーガー」提供
  3. TSCバスケットボールスクール
  4. 中庭のある家完成見学会
  5. 10月から「ドローン講座」
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー
「常陽リビングニュース」アクセスランキング