2017年7月14日(金)

給与付きの就職支援プログラム

説明会の参加者募集

Loading...
基礎研修の様子
基礎研修の様子

茨城県では、今後も成長が見込める6分野の企業で、実務研修を通して正社員雇用を目指すプログラムの参加者を募集している。

県が推進する平成29年度戦略分野雇用創造促進事業の一環で、最大で4カ月間の就職支援プログラムを受けられ、実務研修中は給与が支給される。採用されるとビジネスマナーやPCスキルを身につける基礎研修を受け、その後は企業で働きながら実務に必要な知識を学べる。

企業では最大60日間の実習後、双方の希望が合えば正社員として雇用される。対象は大卒等未就職者や女性、障害者、高齢者等を含む離職者および非正規雇用の在職者で、定員は100〜140人。

同事業を県から受託しているセキショウキャリアプラスでは、説明会を予約で随時開催。応募はウェブサイト「いばキャリ」から申し込む。

■問い合わせ
029(860)5080/セキショウキャリアプラス(つくば市東新井12-2)

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [2017-07-14 09:30:38]

株式会社常陽リビング社 常陽リビング