茨城県地域情報紙「常陽リビング」
茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2017年7月) > 7月30日まで「昔の牛久」写真展
地図表示 印刷表示
2017年7月15日(土)

7月30日まで「昔の牛久」写真展

戦前の風景や昭和の発展伝える

建設中の牛久駅舎(橋上化工事)昭和58年
建設中の牛久駅舎(橋上化工事)昭和58年

明治から昭和にかけて牛久市内で撮影された写真を集めた企画展が、7月30日(日)まで同市中央生涯学習センターで開かれている。午前9時〜午後4時、入館無料。

牛久市では数年前から市民に募った懐かしい風景を写した約1100点を所蔵しており、市報などで紹介してきた。今回は同センターの開館30周年を記念して、「牛久沼周辺の農業・漁業」「広がる田畑」「人々の暮らし」「変わり行く景観」などのテーマで約50点を展示。

桂川で遊ぶ昭和15〜16年頃の子どもたちや、同40年代まで稲荷川周辺で見られた浮田のほか、昭和60年のつくば科学万博を機に駅の橋上化や団地の造成など街の発展を現在の風景と比較して紹介する。24日(月)休館。

■問い合わせ
Tel 029(871)2300/牛久市教育委員会・文化芸術課

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2017-07-15 10:30:47 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2017-09-20更新 ]
  1. サッカー天皇杯で大学勢唯一の4回戦に駒を進めた筑波大。9月20日(水)の大宮戦に勝って8強入りすれば、Jリーグ発足以降初の快挙となる。初戦からYS横浜(J3)、ベガルタ仙台(J1)、アビスパ福岡(J2)と立て続けにJクラブを破る「ジャイアントキリング」を演じた強さの秘密は、一体どこにあるのか。
  2. 全国の窯元の陶器がそろう第17回牛久全国大陶器市が、9月24日(日)まで牛久市久野町の牛久浄苑・牛久大仏特設会場で開かれている。
  3. 競馬専門フォトグラファーのスズキ大作さんの写真展「美駒たちのいる風景〜美浦トレセンの風」が、9月25日(月)まで地域交流館みほふれ愛プラザで開かれている。
  4. 牛久市の牛久シャトー内のレストラン「キャノン」では、9月25日(月)〜29日(金)にデザートフェアを開催する。
  5. JA全農いばらき直営の農業体験型レジャー施設・ポケットファームどきどきつくば牛久店では、「どきどき秋の味覚市」を9月16日(土)〜18日(祝)まで開催する。
  6. ゲームなどの影響で人気の日本刀の種類や変遷を基礎から紹介する企画展が9月24日(日)まで、水戸市の県立歴史館で開かれている。
  7. 守谷市の「和の文化教室」では、専門の講師を招いた日本の伝統文化講座を開催。現在、受講生を募集している。
  8. 味噌らーめん専門店「たちばな・ひたち野店」では、オープン2周年祭を9月22日(金)〜24日(日)の3日間開催する。
  9. 心臓が硬くなる難病「拘束型心筋症」を患う女性が米国で心臓移植を受けられるよう、家族や知人・友人らでつくる救う会が1億5700万円を目標額に募金活動を進めている。
  10. 約90種・500頭の犬猫とふれ合える日本最大級の犬のテーマパーク「つくばわんわんランド」では、家族連れで楽しめる多彩なイベントを開催している。
facebookページ「つくスタ情報局 〜つくばスタイルの魅力発信!〜」
注目の記事
  1. 全国の窯元の陶器がそろう第17回牛久全国大陶器市が、9月24日(日)まで牛久市久野町の牛久浄苑・牛久大仏特設会場で開かれている。
  2. サッカー天皇杯で大学勢唯一の4回戦に駒を進めた筑波大。9月20日(水)の大宮戦に勝って8強入りすれば、Jリーグ発足以降初の快挙となる。初戦からYS横浜(J3)、ベガルタ仙台(J1)、アビスパ福岡(J2)と立て続けにJクラブを破る「ジャイアントキリング」を演じた強さの秘密は、一体どこにあるのか。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 味噌らーめん500円
  2. 沙織さん「救う会」募金活動
  3. デザートフェア
  4. 日本の伝統文化講座
  5. 土浦で10月から連続講座 受講生募集中
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー