常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2017年7月) > 「水郷丸U」お披露目運航
印刷表示
2017年7月12日(水)

「水郷丸U」お披露目運航

7月18日ジェットホイルつくば号から見学可

完成間近の水郷丸II(3月10日撮影)
完成間近の水郷丸II(3月10日撮影)

土浦市では、新造した観光帆曳船「水郷丸U」を船上から見学する「お披露目特別運航」を、7月18日(火)午後1時から実施する。

霞ケ浦の夏の風物詩「帆曳船」は、明治時代に出島村(現かすみがうら市)の折本良平が考案。トロール船が主流となった1965年(昭和40)ごろに姿を消した。その後、霞ケ浦漁業の歴史を知る上で重要な文化的遺産であることから観光帆曳船として復活。今回新造した「水郷丸U」は国の地方創生加速化交付金を活用したもので、お披露目式ではジェットホイルつくば号(午後1時25分発。大人1680円、子ども840円)から見学できる。

また、水郷丸Uはワカサギとシラウオ漁解禁日の21日(金)から操業開始。10月15日(日)までの土日祝日午後1時〜3時、ジェットホイルつくば号かホワイトアイリス号から見学できる。

■問い合わせ
Tel 029(824)2810/土浦市観光協会

記事配信 [ 2017-07-12 08:30:39 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2018-01-17更新 ]
  1. 県立中央青年の家の「ぬく森まつり」が、1月28日(日)に開かれる。
  2. 取手市役所藤代庁舎前広場でイルミネーションの点灯式典がこのほど開かれ、人が近づくとライトが点滅したり音が鳴ったりする巨大な立方体型作品がお目見えした。
  3. 取手市観光協会では、市内の名所や旧跡・季節の風景や催しなどを題材にした「とりで観光フォトコンテスト」の作品を募集している。
  4. 英語での幼児教育を実践しているキッズクリエーションつくばでは、4月に新規オープンする「幼稚園コース未就園児クラス」の入園申し込みを受け付けている。
  5. ハンドメード作品の販売イベントを主催する手作りの会では、4月7日(土)につくばカピオで開催する「手作り・雑貨&クラフトフェア」の出店者を募集している。
  6. 無病息災や豊作を願う小正月の火祭り・どんど焼きが、1月14日(日)つくば市小田の小田城跡歴史ひろばで行われる。午前10時〜午後6時。
  7. 龍ケ崎コロッケや特産品を販売する「第198回まいんバザール」が、1月14日(日)龍ケ崎市上町のにぎわい広場で開かれる。
  8. 筑波大学発研究成果活用企業の株式会社THFでは、賢く食べて健康的に痩せるスマートダイエット教室を2月2日(金)から計8回実施。
  9. 鹿島地域の開発から「サッカーのまち」となるまでの歩みを当時の写真などで振り返る企画展が、1月21日(日)まで県立歴史館で開かれている。
  10. バレンタインカード手作りイベントが、1月27日(土)茨進アビリティアBiViつくば校で開かれる。
facebookページ「つくスタ情報局 〜つくばスタイルの魅力発信!〜」
注目の記事
  1. 取手市観光協会では、市内の名所や旧跡・季節の風景や催しなどを題材にした「とりで観光フォトコンテスト」の作品を募集している。
  2. 幼少期から女優の夢をひたむきに追い続ける宮崎さやさんは、茨城を舞台にした数々の映画に出演。ふとしたきっかけで入った演技の世界で地域のあたたかさを実感し、今春の高校卒業後は芸能活動に専念。大女優という夢に向け、地元茨城から一歩ずつ歩き出した。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 新クラス「幼稚園コース未就園児クラス」
  2. 光が“踊る”立方体イルミ登場
  3. ハンドメード出店者募集
  4. 1月28日、県立中央青年の家「ぬく森まつり」
  5. 1月27日、バレンタインカード作り
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー