茨城県地域情報紙「常陽リビング」
茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2017年7月) > つくばみらいの里山でそば作り
印刷表示
2017年7月5日(水)

つくばみらいの里山でそば作り

独身男女の農業体験 参加者受け付け中

そばの種まきや収穫、そば打ちを通して男女の出会いの場をつくる農業体験が、8月からつくばみらい市城山運動公園周辺の里山で行われる。現在、参加者を募集中。

主催するのは、里山の再生と遊休化する農地を活用することで豊かな自然環境を守るNPO法人「城山を考える会」。そば作りやしめ縄作り、餅つきなどを企画し、地元野菜を使った昼食や新鮮な野菜の土産も付く。

対象は20歳〜45歳の独身男女で、そばの種まき(8月)、土寄せ(9月)、そば刈り・脱穀(10月)、そば打ち・しめ縄作り・城山の里まつり(11月)、餅つき(12月)、意見交換(来年1月)の計6回すべてに参加できる人。参加費5000円。定員各10人(先着順)。

希望者は住所、氏名、生年月日、年齢、性別、電話番号を明記してメールまたは郵送する(7月28日(金)締め切り)。送り先〒300-2404つくばみらい市南924 つくばみらい市農業体験事務局まで。

■問い合わせ
Tel 090(8039)9090/事務局・横田さん

■ Mail

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [ 2017-07-05 08:30:52 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2017-09-22更新 ]
  1. つくば自動車整備専門学校では、「tact祭2017」を9月23日(祝)に開催する。
  2. ラクスマリーナでは、土浦市が主催する「霞ケ浦横断サイクルーズ」の参加者を募集している。
  3. 土浦市の友常医院が装いも新たに友常クリニックとして10月2日(月)再オープンするのに先立ち、9月24日(日)完成内覧会を開催する。
  4. 全国の窯元の陶器がそろう第17回牛久全国大陶器市が、9月24日(日)まで牛久市久野町の牛久浄苑・牛久大仏特設会場で開かれている。
  5. JA全農いばらき直営の農業体験型レジャー施設・ポケットファームどきどきつくば牛久店では、「どきどき秋の味覚市」を9月16日(土)〜18日(祝)まで開催する。
  6. 競馬専門フォトグラファーのスズキ大作さんの写真展「美駒たちのいる風景〜美浦トレセンの風」が、9月25日(月)まで地域交流館みほふれ愛プラザで開かれている。
  7. 牛久市の牛久シャトー内のレストラン「キャノン」では、9月25日(月)〜29日(金)にデザートフェアを開催する。
  8. 味噌らーめん専門店「たちばな・ひたち野店」では、オープン2周年祭を9月22日(金)〜24日(日)の3日間開催する。
  9. ゲームなどの影響で人気の日本刀の種類や変遷を基礎から紹介する企画展が9月24日(日)まで、水戸市の県立歴史館で開かれている。
  10. 江戸後期の絵師・島田遍井齋とその門人の絵を集めた展覧会が、10月1日(日)までかすみがうら市歴史博物館で開かれている。
facebookページ「つくスタ情報局 〜つくばスタイルの魅力発信!〜」
注目の記事
  1. 全国の窯元の陶器がそろう第17回牛久全国大陶器市が、9月24日(日)まで牛久市久野町の牛久浄苑・牛久大仏特設会場で開かれている。
  2. サッカー天皇杯で大学勢唯一の4回戦に駒を進めた筑波大。9月20日(水)の大宮戦に勝って8強入りすれば、Jリーグ発足以降初の快挙となる。初戦からYS横浜(J3)、ベガルタ仙台(J1)、アビスパ福岡(J2)と立て続けにJクラブを破る「ジャイアントキリング」を演じた強さの秘密は、一体どこにあるのか。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 9月23日から 秋バラまつり
  2. 「島田遍井齋一門展」開催中
  3. 9月23日「tact祭2017」
  4. 「霞ケ浦横断サイクルーズ」参加者募集
  5. 「i-works1.0心地よい居場所のあるすまい。」
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー