茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビング一面記事 > 乳幼児向け「お話し会」人気
2017年5月22日(月)

乳幼児向け「お話し会」人気

子育てで疲れたら、図書館に遊びに来て

各地の図書館などで定期開催されている0〜2歳児対象の「お話し会」が人気を集めている。気軽な外出先であると共に、子育てのヒントや絵本を介し子どもとの向き合い方も学べる図書館。司書らは「子育てに疲れたらいつでも遊びに来て」と積極的な参加を呼び掛けている。

大人こそ絵本を


絵本を通して赤ちゃんと遊ぶことで、子育てのイライラも解消=4月27日、土浦市立図書館

「入館者数はここ数年減少傾向ですが、絵本の貸し出しは増えています」と話すのは、つくば市立中央図書館の川田美紀さん。同館では毎年春に開く絵本紹介講座参加者の要望に応え、2年前から乳幼児向けのお話し会「おはなしぶんぶん」を開催している。

絵本はもちろん、ハンカチや手袋を使った手遊びやわらべ歌などを盛り込むのが特徴で、最近では父親や祖父母の参加も増えている。市内から参加した女性(36)は「新しいおもちゃを買わなくても身近なもので赤ちゃんは十分楽しめる」と気付き、近ごろはよだれ拭きで「チョウチョ遊び」を楽しんでいるという。

一方、市内の書店ではNPO法人「絵本で子育てセンター」認定講師の山本けい子さんを講師に招き、今昔の絵本を紹介する大人向けの講座が開かれた。「うんちの絵本」は生きる・食べることの大切さを再認識、「電車の絵本」は赤ちゃんをひざの上に乗せ「がたんごとんと揺らすと喜ぶわよ」。参加者も「こちら側(聞き手)は久々。視点を変えると絵本って本当にいろいろな発見がありますね」。

2017年2月、病室の孫を励ましていた山本さん。歌はネタ切れ、紙芝居も手元になく、ふと思い出したのが『おおきなかぶ』。小さな手を握りながら「うんとこしょ、どっこいしょ」と繰り返すと、口元に笑みが浮かんだ。「まるで魔法の言葉。『うんとこしょ、どっこいしょ』が、家族を励ますように聞こえました」。

一人で悩まないで


思わぬ「絵本の魅力」を語ったNPO法人「絵本で子育て」認定講師の山本けい子さん

土浦市では平成15年から「ブックスタート」を開始。10カ月検診に訪れた親子に絵本を読んで聞かせ、「言葉の響きや絵の色味などで、赤ちゃん自身にお気に入りの一冊を選んでもらいます」と同市立図書館の菊地朋子さん。

絵本を手渡す際には母親に「子育てで困ったら図書館に遊びに来て」と声掛けするほか、同市発行の「子育て支援ガイドブック」にはお出掛けスポットとして図書館が紹介されている。地道なPRが実を結んだのか、昨年度の貸出冊数のうち約1/3は児童書が占め、乳幼児対象の「ちいさなお話し会」は平成22年度166人だった利用者が昨年度には331人と倍増した。

お話し会は職員手作りの動物クイズから始まり、司書が昆虫や動物がページいっぱいに跳びはねる絵本を読みながら母親らに赤ちゃんを持ち上げるよう促す。「家ではお母さんが読み、お父さんが持ち上げれば立派な役割分担。『子どものため』と固く考えず、親自身も絵本で一緒に楽しんで」と菊地さん。

平成27年版の「国民生活基礎調査の概況」によると、核家族(一人親家庭含む)は全体の3割超で推移。こうした状況の中、土浦市では今秋駅前に開館する新図書館で児童コーナーを充実させる。専用のおはなし室は物語に合わせ色や明るさを調節でき、親子の読み聞かせに最適なソファや本を選びながら子どもを見守る工夫が随所に盛り込まれるなど「親子で滞在できる図書館」を目指している。

菊地さんは「子育てでついイライラしたら、絵本を読んで気持ちを落ち着けてみては。一緒にページをめくるだけでもいいので、大好きなお母さんの声をたくさん聞かせてあげて」と呼び掛けている。


関連コンテンツ
Ads by Google


facebookページ「つくスタ情報局 〜つくばスタイルの魅力発信!〜」
最新の一面記事
  1. 山派?海派?さて、どっち?
  2. 子どもよ、外で遊ぼう
  3. 俺が作る「映え」弁当本、出版
  4. おいでよ、「ほしぞら野球教室」へ
  5. どこでも“満天の星空”
注目の記事
  1. つくば市主催の「つくばスポーツフェスティバル2019」が、7月20日(土)午前10時からつくばカピオで開かれる。
  2. 小学生の7割以上が放課後に全く外遊びをしないー。こんな調査結果がこのほど公表され、保護者らから驚きの声が上がっている。急激な人口増加が続くつくば市内でも子どもが自由に遊べる場所は減少傾向に。「幼少期に手つかずの自然や外遊びを経験させたい」と活動する親たちを取材した。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 舞台「グレーテルとヘンゼル」
  2. 靴とインソールの無料相談会
  3. 7月20日と21日、展示場オープンで見学会開催
  4. 「大子那須楮」の写真展
  5. つくばサイエンスツアーバス
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー
「常陽リビングニュース」アクセスランキング