茨城県地域情報紙「常陽リビング」
茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2017年5月) > 子どもの居場所「トリアル」
印刷表示
2017年5月17日(水)

子どもの居場所「トリアル」

放課後の一人ぼっち防ぐ

イラストを壁に描いたトリアルの1室。「一緒に楽しく過ごしましょう」とスタッフの根本さん
イラストを壁に描いたトリアルの1室。「一緒に楽しく過ごしましょう」とスタッフの根本さん

親の帰りが遅いなどで下校後一人で留守番や食事をすることが多い小学生の居場所「トリアル」が、このほどつくば市梅園にオープンした。

主宰するのは親の離婚や経済的困窮などで傷ついた子どもたちのケア・サポートを目指すNPO法人Future Support(つくば市・鈴木直子理事長)。2016年11月から月1回「子ども食堂」を開き、手作り料理でお腹を満たして親子が気軽に交流できる場を提供している同NPO。子どもの居場所づくりはその活動の延長で、仕事などで帰りが遅い親たちに代わって学童保育からもれてしまう子どもたちの孤立・孤食を防ごうと、アパートの1室を借りて準備を進めてきた。

運営スタッフは保育士免許取得中の根本真裕美さん(33)を中心に、子育て中の母親など計4人。「子どもたちの見守りはもちろんですが、子どもとの向き合い方など親の悩みにも耳を傾けたい」と理事長の鈴木さん。

離婚して4歳から17歳まで6人の子どもを育てるシングルマザーの鈴木さんは、IT系の仕事で自活。一人親になって経験した経済的な苦労や子どもたちの心のケアなどを同じ立場の親たちと共有し、「孤立しない・一人じゃないと思える場をつくろう」とNPOを設立した。

「経済的な問題だけでなく子育てに手を掛けられないなど、家庭によって事情はさまざま」と鈴木さん。そのため、子どもの居場所は親たちの学びの場でもあると位置づけ、時間がなくても簡単に作れる料理や家計の見直しなど身近な暮らし方もアドバイス。子育ての先輩でもある地域の高齢者にも応援してもらうなど、今後は地域とのつながりも深めたいという。

トリアルは自分で通える小学生を対象に放課後から午後7時(8時まで延長可)まで開放。帰りは親の迎えが必要。軽食も用意し利用料は週1回月5000円(一人親世帯・生活保護世帯は減免制度あり)。また、6月からは毎週木曜に中学生対象の無料学習塾も開く(中3生優先)。

■申し込み・問い合わせはメールで。

■ Mail

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [ 2017-05-17 09:30:39 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2017-06-28更新 ]
  1. 土浦市の川口運動公園野球場がこのほど「J:COMスタジアム土浦(Jスタ)」の愛称決定とともにリニューアルされ、竣工記念試合が7月1日(土)に開かれる。
  2. カードゲームやボードゲームなど国内外発のさまざまなテーブルゲームが楽しめる「つくば駅前ゲーム会」が、TXつくば駅隣接BiViつくば内・筑波大学サテライトオフィスで開かれ、参加者がゲームを通して交流している。
  3. 全国的な出版不況の中、今春、女性一人の出版社がつくば市内に誕生した。高松夕佳さんが最初に手掛けた本は、発泡スチロール製の家を担ぎ東北から九州まで「移住を生活」した美術家・村上慧さんの日記。自分の目と足で社会をつぶさに観察した369日の記録の中に、高松さんは「今の日本を理解するヒントがあるかも」と話す。
  4. 7月にオープンする県内初のエンターテインメントフィットネス「テトラフィット土浦店」の体験会が、6月28日(水)〜7月2日(日)、5日(水)、6日(木)に行われる。
  5. 英語での幼児教育を実践しているキッズクリエーションつくばでは、夏休みのサマースクールとサマーキャンプの参加者を受け付けている。
  6. アーティスト日比野克彦さん発案による工作ワークショップとスポーツを融合した市民参加型イベントが7月23日(日)水戸芸術館で開かれるのを前に、同館では参加者を募集している。
  7. 茨城オープンつくば市長杯男女テニストーナメントの本選が、6月26日(月)〜7月2日(日)まで二の宮公園コート・万博記念公園コートで開催される。
  8. 筑波大学の研究センター「みんなの使いやすさラボ」では、「ドライブレコーダで守る運転安全」と題した講演会を6月28日(水)つくばイノベーションプラザで開く。
  9. エイ・イー・エス筑波事業所では、今年も「親子ラジオ製作会」を7月15日(土)つくば市筑穂3丁目の同事業所研究開発棟で実施。
  10. 江戸時代、福島で起きた農民一揆をミュージカル風にアレンジした舞台「息吹〜南山義民喜四郎伝」実行委員会では、8月のつくば公演に先立ち体験ワークショップの参加者を募集している。
facebookページ「つくスタ情報局 〜つくばスタイルの魅力発信!〜」
注目の記事
  1. 7月にオープンする県内初のエンターテインメントフィットネス「テトラフィット土浦店」の体験会が、6月28日(水)〜7月2日(日)、5日(水)、6日(木)に行われる。
  2. 全国的な出版不況の中、今春、女性一人の出版社がつくば市内に誕生した。高松夕佳さんが最初に手掛けた本は、発泡スチロール製の家を担ぎ東北から九州まで「移住を生活」した美術家・村上慧さんの日記。自分の目と足で社会をつぶさに観察した369日の記録の中に、高松さんは「今の日本を理解するヒントがあるかも」と話す。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. サマースクール&サマーキャンプ参加受け付け中
  2. 7月15日つくばで楽しい親子ラジオ製作会
  3. 7月23日「HIBINO CUP」参加者募集
  4. リビング◆クッキング
  5. 7月1日、常総でスタディツアー参加者募集中
四川飯店アルファ
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー