茨城県地域情報紙「常陽リビング」
Beハウス・リモデル
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2017年4月) > 「大掾氏以後」を知るパネル展
地図表示 印刷表示
2017年4月12日(水)

「大掾氏以後」を知るパネル展

約400年常陸府中治めた

約400年にわたり常陸府中を支配した大掾(だいじょう)氏滅亡後の栄枯盛衰を紹介するパネル展が、4月21日(金)〜5月1日(月)まで石岡市のまちかど情報センターで開かれる。午前10時〜午後6時。入場無料。

「大掾」は平将門の伯父・国香の流れを汲む一族で、代々その子孫が常陸国を治める「大掾職」を受け継いできた。1214年(建保2)には、常陸国国府の地頭に任命され、1590年(天正18)、小田原征伐に従わなかった大掾一族は佐竹氏によって滅ぼされたが、「市民の多くがその後石岡を治めたのは府中松平氏だと認識している」と主催する石岡歴史塾U塾長代行の羽鳥勝男さん。

実際は1602年に関ヶ原の戦いで功績を挙げた六郷氏が佐竹氏と国替えで石岡に入り、次いで1622年(元和8年)に皆川氏、1700年(元禄13)から明治維新まで代々松平氏が治めた。「今も市内に残る道を造り、寺社仏閣の配置を考えるなど現在の街の基礎をつくった佐竹氏は優秀な都市プランナー」と羽鳥さん。

4月25日(火)には国府地区公民館で午後1時半から長谷川功さんを講師に迎えた歴史講演会、28日金には「ルネッ散歩」と題した街歩きイベントを行う。午後1時まちかど情報センター集合、参加無料。木曜休館。

■問い合わせ
Tel 0299(27)5171/同センター

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2017-04-12 08:30:58 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2017-11-23更新 ]
  1. レッドブル・エアレースでアジア人初の年間チャンピオンを獲得した室屋義秀さんの曲技飛行を楽しむ「FLY AGAIN TSUCHIURA」が、11月25日(土)土浦市の霞ケ浦総合公園および霞浦の湯で行われる。
  2. デリカテッセン「シュエット」が、このほどつくば市竹園に移転オープンした。
  3. JAつくば市谷田部主催の「秋のふれあい収穫祭」が、11月18日(土)と19日(日)同所で開かれる。
  4. 茨進アビリティアBiViつくば校では、クリスマスリース手作りイベントを12月9日(土)に実施する。
  5. 打ちたての新そばを味わえる「小町ふれあいまつり」が、11月25日(土)土浦市の小町の館で開かれる。
  6. 味噌ラーメン専門店・たちばな本店では、看板メニューを500円で提供する「オープン6周年祭」を11月25日(土)〜27日(月)まで開催する。
  7. フルーツピークスつくば店では、果実たっぷりのクリスマスタルトの予約を受け付けている。
  8. 北米(カナダ)と中欧の自然や歴史ある文化など、旅先の生きた魅力が聞ける「海外旅行説明会」が、11月26日(日)オークラフロンティアホテルつくばで開かれる。
  9. 家庭の電気5アンペア契約で豊かな暮らしを実践する石岡市在住のフリーライター早川幸子さんの講座が、12月3日(日)けんちく工房邑「北条の家」で開かれる。
  10. 地元出身横綱・稀勢の里関を応援する牛久相撲甚句会発足15周年記念発表会が、11月22日(水)牛久市のエスカードホールで行われる。
つくばスタイル instagram フォトコンテスト
注目の記事
  1. 子どもから大人まで気軽に走れる「第25回つくば健康マラソン」が、2018年2月3日(土)TX研究学園駅前公園周辺道路で行われるのを前に、主催するつくば市では参加者を募集している。
  2. 色とりどりの丸い形のクッションマムや江戸時代に創り出された古典菊など約3000株を栽培する「うしく菊花公園」が牛久市女化青年研修所敷地内に開園し、訪れる人を楽しませている。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. クリスマスタルト予約受け付け
  2. 12月9日、クリスマスリース作り
  3. 11月26日、JTB関東「海外旅行説明会」
  4. 12月3日、省エネ暮らし講座
  5. 12月8日、タニタの健康セミナー参加者募集中
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー