茨城県地域情報紙「常陽リビング」
茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2017年4月) > 「大掾氏以後」を知るパネル展
地図表示 印刷表示
2017年4月12日(水)

「大掾氏以後」を知るパネル展

約400年常陸府中治めた

約400年にわたり常陸府中を支配した大掾(だいじょう)氏滅亡後の栄枯盛衰を紹介するパネル展が、4月21日(金)〜5月1日(月)まで石岡市のまちかど情報センターで開かれる。午前10時〜午後6時。入場無料。

「大掾」は平将門の伯父・国香の流れを汲む一族で、代々その子孫が常陸国を治める「大掾職」を受け継いできた。1214年(建保2)には、常陸国国府の地頭に任命され、1590年(天正18)、小田原征伐に従わなかった大掾一族は佐竹氏によって滅ぼされたが、「市民の多くがその後石岡を治めたのは府中松平氏だと認識している」と主催する石岡歴史塾U塾長代行の羽鳥勝男さん。

実際は1602年に関ヶ原の戦いで功績を挙げた六郷氏が佐竹氏と国替えで石岡に入り、次いで1622年(元和8年)に皆川氏、1700年(元禄13)から明治維新まで代々松平氏が治めた。「今も市内に残る道を造り、寺社仏閣の配置を考えるなど現在の街の基礎をつくった佐竹氏は優秀な都市プランナー」と羽鳥さん。

4月25日(火)には国府地区公民館で午後1時半から長谷川功さんを講師に迎えた歴史講演会、28日金には「ルネッ散歩」と題した街歩きイベントを行う。午後1時まちかど情報センター集合、参加無料。木曜休館。

■問い合わせ
Tel 0299(27)5171/同センター

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2017-04-12 08:30:58 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2017-09-21更新 ]
  1. 全国の窯元の陶器がそろう第17回牛久全国大陶器市が、9月24日(日)まで牛久市久野町の牛久浄苑・牛久大仏特設会場で開かれている。
  2. JA全農いばらき直営の農業体験型レジャー施設・ポケットファームどきどきつくば牛久店では、「どきどき秋の味覚市」を9月16日(土)〜18日(祝)まで開催する。
  3. 競馬専門フォトグラファーのスズキ大作さんの写真展「美駒たちのいる風景〜美浦トレセンの風」が、9月25日(月)まで地域交流館みほふれ愛プラザで開かれている。
  4. ゲームなどの影響で人気の日本刀の種類や変遷を基礎から紹介する企画展が9月24日(日)まで、水戸市の県立歴史館で開かれている。
  5. 牛久市の牛久シャトー内のレストラン「キャノン」では、9月25日(月)〜29日(金)にデザートフェアを開催する。
  6. 筑波大生が企画・主催する盆踊りと音楽の祭典「盆LIVE」が、9月16日(土)つくば市の研究学園駅前公園で行われる。
  7. 味噌らーめん専門店「たちばな・ひたち野店」では、オープン2周年祭を9月22日(金)〜24日(日)の3日間開催する。
  8. つくばスポーツフェスティバル2017が、9月16日(土)午前10時からつくばカピオで行われる。
  9. 約90種・500頭の犬猫とふれ合える日本最大級の犬のテーマパーク「つくばわんわんランド」では、家族連れで楽しめる多彩なイベントを開催している。
  10. ハーバリウム専門店「Rouge・A」が、このほどつくば市学園の森にオープンした。
facebookページ「つくスタ情報局 〜つくばスタイルの魅力発信!〜」
注目の記事
  1. 全国の窯元の陶器がそろう第17回牛久全国大陶器市が、9月24日(日)まで牛久市久野町の牛久浄苑・牛久大仏特設会場で開かれている。
  2. サッカー天皇杯で大学勢唯一の4回戦に駒を進めた筑波大。9月20日(水)の大宮戦に勝って8強入りすれば、Jリーグ発足以降初の快挙となる。初戦からYS横浜(J3)、ベガルタ仙台(J1)、アビスパ福岡(J2)と立て続けにJクラブを破る「ジャイアントキリング」を演じた強さの秘密は、一体どこにあるのか。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 味噌らーめん500円
  2. 沙織さん「救う会」募金活動
  3. デザートフェア
  4. 日本の伝統文化講座
  5. 土浦で10月から連続講座 受講生募集中
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー