2017年3月15日(水)

ピアノ界の貴公子 アレクセイ・ゴルラッチリサイタル

4月23日、ノバホール

Loading...
アレクセイ・ゴルラッチ(c)Monica  Lawrenz
アレクセイ・ゴルラッチ(c)Monica Lawrenz

世界が注目するウクライナ出身の若手ピアニスト、アレクセイ・ゴルラッチのリサイタルが、4月23日(日)つくば市ノバホールで開かれる。

つくば市内でピアノやリトミック教室を展開するアーデン音楽館が、10周年を記念して開くコンサート。1988年生まれのゴルラッチは、2002年からミュンヘン国際音楽コンクールを皮切りに多数の国際コンクールで優勝。06年には浜松国際ピアノコンクール1位と日本人作品最優秀演奏賞を受賞し、日本での知名度も上げた。若干19歳でカーネギーホールデビューし、11年にはウィグモアホールでもデビュー。各国のオーケストラと共演するなど国際的キャリアを築いている。

今回はオール・ショパン・プログラムとして「幻想ポロネーズ」「ソナタ第2番 葬送」などを演奏する。午後2時開演。指定席4000円、自由席3500円、ペア券指定席7000円・自由席6000円、3枚セット指定席9000円・自由席8500円。

■予約・問い合わせ
03(3235)3777/コンサートイマジン

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [2017-03-15 09:30:16]

株式会社常陽リビング社 常陽リビング