茨城県地域情報紙「常陽リビング」
Beハウス・リモデル
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2017年3月) > 3次元を体験する企画展
地図表示 印刷表示
2017年3月21日(火)

3次元を体験する企画展

つくばエキスポセンター

コンピューターを利用した曲線折り紙(企画展監修/筑波大学システム情報系教授三谷純氏)
コンピューターを利用した曲線折り紙(企画展監修/筑波大学システム情報系教授三谷純氏)

つくばエキスポセンターでは、3月25日(土)から6月11日(日)まで企画展「3次元のかたち〜作る技術、感じる技術〜」を開催する。

コンピューターの発達で進化する3次元に関する技術や最新研究に、3つのゾーンを通して実際に体験しながらふれる企画。「つくる」では、コンピューターを利用した複雑な折り紙作品や3Dプリンターなどを紹介。「みる」では、バーチャル・リアリティーや裸眼立体ディスプレイで3次元の形を見る。「感じる」では、触力覚技術や触覚ディスプレイなどで3次元の形を感じられる。

また、3月の土・日・祝日にはサイエンスショー「火山のひみつ」と科学教室「ゴム動力飛行機」、26日(日)にはミーツ・ザ・サイエンス「ニホニウム〜宇宙の元素誕生から113番元素合成まで〜」(HPから事前予約制)など多彩なイベントを予定しているほか、プラネタリウムでは春の番組を上映中。

■問い合わせ
Tel 029(858)1100/つくばエキスポセンター(つくば市吾妻2-9)

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2017-03-21 10:30:10 ]


関連サイト

 

ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2017-11-24更新 ]
  1. レッドブル・エアレースでアジア人初の年間チャンピオンを獲得した室屋義秀さんの曲技飛行を楽しむ「FLY AGAIN TSUCHIURA」が、11月25日(土)土浦市の霞ケ浦総合公園および霞浦の湯で行われる。
  2. デリカテッセン「シュエット」が、このほどつくば市竹園に移転オープンした。
  3. 食や高校生参加イベントで地域を盛り上げる秋恒例「フェスティバル神立」が11月26日(日)土浦市の神立第三児童公園で開かれる。
  4. JAつくば市谷田部主催の「秋のふれあい収穫祭」が、11月18日(土)と19日(日)同所で開かれる。
  5. 打ちたての新そばを味わえる「小町ふれあいまつり」が、11月25日(土)土浦市の小町の館で開かれる。
  6. 茨進アビリティアBiViつくば校では、クリスマスリース手作りイベントを12月9日(土)に実施する。
  7. 味噌ラーメン専門店・たちばな本店では、看板メニューを500円で提供する「オープン6周年祭」を11月25日(土)〜27日(月)まで開催する。
  8. フルーツピークスつくば店では、果実たっぷりのクリスマスタルトの予約を受け付けている。
  9. 北米(カナダ)と中欧の自然や歴史ある文化など、旅先の生きた魅力が聞ける「海外旅行説明会」が、11月26日(日)オークラフロンティアホテルつくばで開かれる。
  10. 家庭の電気5アンペア契約で豊かな暮らしを実践する石岡市在住のフリーライター早川幸子さんの講座が、12月3日(日)けんちく工房邑「北条の家」で開かれる。
つくばスタイル instagram フォトコンテスト
注目の記事
  1. 子どもから大人まで気軽に走れる「第25回つくば健康マラソン」が、2018年2月3日(土)TX研究学園駅前公園周辺道路で行われるのを前に、主催するつくば市では参加者を募集している。
  2. 色とりどりの丸い形のクッションマムや江戸時代に創り出された古典菊など約3000株を栽培する「うしく菊花公園」が牛久市女化青年研修所敷地内に開園し、訪れる人を楽しませている。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 11月26日、フェスティバル神立
  2. クリスマスタルト予約受け付け
  3. 12月9日、クリスマスリース作り
  4. 11月26日、JTB関東「海外旅行説明会」
  5. 12月3日、省エネ暮らし講座
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー