茨城県地域情報紙「常陽リビング」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2017年3月) > D’S STYLE下妻展示場
印刷表示
2017年3月7日(火)

D’S STYLE下妻展示場

3月11日・12日にオープニングイベント

展示場外観
展示場外観

無垢の木と自然素材にこだわった住まいを提案するマツオ設計の「D’S STYLEモデルハウス」が下妻市浦町(下妻丁)に完成し、3月11日(土)と12日(日)にオープニングイベントを開催する。午前10時〜午後5時。

D’S STYLEの家は、光と風が十分にいき渡るように計算され、デザイン・素材・コストすべてに優れた「建築家デザインのシカクイ家」。「呼吸住宅」にするため外壁の断熱材に調湿する多機能断熱材セルロースファイバーと外断熱のEPSを合わせて施工した冬暖かく夏涼しいダブル断熱工法を採用。思い切り深呼吸したくなる自然素材の塗り壁や裸足が気持ち良い無垢フローリングなど美しい経年変化を楽しめる。

また、ライフスタイルの変化に合わせ住みこなし術を提案する住まいでもある。

「当たり前の家では満足できない方、コストを抑えつつ住まい方や性能にこだわりたい方は、ぜひ見学して頂きたい」と同社代表の江面(えづら)松男さん。

■問い合わせ
Tel 0296(43)2618(下妻市下妻丁429-3)

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [ 2017-03-07 10:30:22 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2017-04-27更新 ]
  1. ブラフマンやマンウィズアミッションなど茨城ゆかりのバンドが出演し、豪雨被害を受けた常総市を支援した2016年5月の音楽フェス「ダッペロックス」。会場で販売されファンをボランティア活動に促した「常総再生Tシャツ」が、このほど東日本大震災の被災地・岩手県大船渡市で産声を上げるライブハウスの防音材として使われた。ファンの間で伝説となったフェスを企画したバンドマンが伝えたメッセージは、形を変え次世代に受け継がれている。
  2. 県南3店舗目となる「葉山珈琲 土浦店」が4/25(火)朝10時にオープンする。
  3. 牛久市にある、世界の名車販売&車検・整備「ENZO(エンゾウ)」は、世界のビンテージカーやクラシックカー、スーパーカーなど常時約50台の在庫(展示20台)をそろえている。
  4. つくば市にある「パティスリーマグノリア」では、春を味わうケーキが期間限定で販売されている。
  5. 土浦市にある洋食「大かわ」では、この時期だけ楽しめる大人気の「オムハヤシ」が、4月15日から登場!
  6. 踊りや和太鼓などを楽しむ「竜ケ峰の春まつり」が、4月30日(日)土浦市の県立中央青年の家で開かれる。
  7. 季節の食材を使った優しい味わいのケーキが人気のアンファミーユ土浦店では、「1周年記念フェア」を4月22日(土)と23日(日)に実施する。
  8. 天然芝のフェアウエーと自動ティーアップシステムが好評のゴルフ練習場グリーンサイドクラブでは、額賀辰徳プロによるトークショー&ワンポイントレッスン会を5月7日(日)午後2時から開催する。
  9. 3歳〜5歳の幼児と保護者対象の「親子で楽しもう!サッカー体験教室」が、5月5日(祝)セキショウチャレンジスタジアムで行われる。
  10. つくばクレオスクエアでは、4月29日(祝)から始まるゴールデンウィーク期間中に子どもが楽しめる各種イベントを開催している。
facebookページ「つくスタ情報局 〜つくばスタイルの魅力発信!〜」
注目の記事
  1. ホテルラウンジのような上質空間で朝食からディナーまで楽しめるつくば市の「ウエスト珈琲ハウス」では、14:30から提供する「究極のパンケーキ」が話題沸騰中。
  2. 土浦市にある土浦まちかど蔵「喫茶・蔵」では、1892年(明治25)建造のレトロな雰囲気の蔵で静かなひとときを過ごせる。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. こどもの日「平安装束着装体験」
  2. GWは子ども向けイベント多彩
  3. 5月5日つくばで、親子で楽しむサッカー体験教室
  4. 5月7日トークショー&ワンポイントレッスン会
  5. 4月30日「竜ケ峰の春まつり」
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー