茨城県地域情報紙「常陽リビング」
茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2017年2月) > 「BAKERY しもんぱん」で感謝フェア
地図表示 印刷表示
2017年2月17日(金)

「BAKERY しもんぱん」で感謝フェア

道の駅しもつま内ベーカリー

BAKERYしもんぱん人気パン各種
BAKERYしもんぱん人気パン各種

道の駅しもつま内ベーカリー「BAKERYしもんぱん」では、焼きたてパンを低価格で販売するフェアを2月18日(土)〜26日(日)まで開催する。

期間中の週末には人気のアップルパイやラズベリーパイ、キャラメルブレッドなどが通常価格から50円引きになるほか、日替わりの焼きたてパン販売も行う。

また、2月20日(月)〜24日(金)にはパンやラスクなど数量限定のプレゼントが用意されるほか、正午〜午後1時にはクルミレーズンブレッドやキャラメルブレッドなど人気パンの試食会も実施(プレゼント・試食会の内容は日替わり)。

なお、20日(月)メロンパン、21日(火)チョコレートパン、22日(水)サンドイッチ類、23日(木)あんぱん・カレーパン、24日(金)塩バターパン・ドーナツが20%引きになる。「当店の自慢の焼きたてパンは全種類とも数量限定販売です。ぜひお早目にご来店ください」とスタッフ。営業時間/午前9時〜午後5時(なくなり次第終了)。

■問い合わせ
Tel 0296(30)5294/BAKERYしもんぱん(下妻市数須140・道の駅しもつま内)

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2017-02-17 09:30:10 ]


関連記事

 

関連サイト

 

ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2017-06-26更新 ]
  1. 土浦市の川口運動公園野球場がこのほど「J:COMスタジアム土浦(Jスタ)」の愛称決定とともにリニューアルされ、竣工記念試合が7月1日(土)に開かれる。
  2. 全国的な出版不況の中、今春、女性一人の出版社がつくば市内に誕生した。高松夕佳さんが最初に手掛けた本は、発泡スチロール製の家を担ぎ東北から九州まで「移住を生活」した美術家・村上慧さんの日記。自分の目と足で社会をつぶさに観察した369日の記録の中に、高松さんは「今の日本を理解するヒントがあるかも」と話す。
  3. カードゲームやボードゲームなど国内外発のさまざまなテーブルゲームが楽しめる「つくば駅前ゲーム会」が、TXつくば駅隣接BiViつくば内・筑波大学サテライトオフィスで開かれ、参加者がゲームを通して交流している。
  4. 7月にオープンする県内初のエンターテインメントフィットネス「テトラフィット土浦店」の体験会が、6月28日(水)〜7月2日(日)、5日(水)、6日(木)に行われる。
  5. 筑波大学の研究センター「みんなの使いやすさラボ」では、「ドライブレコーダで守る運転安全」と題した講演会を6月28日(水)つくばイノベーションプラザで開く。
  6. 茨城オープンつくば市長杯男女テニストーナメントの本選が、6月26日(月)〜7月2日(日)まで二の宮公園コート・万博記念公園コートで開催される。
  7. 県内唯一の百貨店・京成百貨店による「お中元ギフトセンター」が7月17日(月)までの期間限定でクレオ1階・クレオガーデンに開設している。
  8. 映画「天心」の松村克弥監督との出会いを機に、茨城ゆかりの映画で県の魅力を広く伝えたいとの思いを強くした城之内景子さんは、ボランティアで同監督作品の広報や資金集めに尽力。幼少から苦労して家族を支えた底力と明るさで市議を経験し、余生は郷土に貢献。「まずは県民に地域の歴史を知ってもらいたい」と寝る間を惜しんで奮闘する。
  9. 暮らしに寄り添う木製品に触れてもらおうという企画展「木と子ども展」が、6月25日まで石岡市のこんこんギャラリーで開かれている。
  10. 関東・東北豪雨で被害を受けた常総市内を歩いて水害の爪痕を確かめ、改めて防災を学び直すスタディツアーが7月1日(土)に開かれる。
facebookページ「つくスタ情報局 〜つくばスタイルの魅力発信!〜」
注目の記事
  1. 7月にオープンする県内初のエンターテインメントフィットネス「テトラフィット土浦店」の体験会が、6月28日(水)〜7月2日(日)、5日(水)、6日(木)に行われる。
  2. 全国的な出版不況の中、今春、女性一人の出版社がつくば市内に誕生した。高松夕佳さんが最初に手掛けた本は、発泡スチロール製の家を担ぎ東北から九州まで「移住を生活」した美術家・村上慧さんの日記。自分の目と足で社会をつぶさに観察した369日の記録の中に、高松さんは「今の日本を理解するヒントがあるかも」と話す。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 7月1日、常総でスタディツアー参加者募集中
  2. 「つくば駅前ゲーム会」
  3. 7月1日、土浦の「Jスタ」こけら落とし
  4. 茨城の魅力度アップを支援
  5. 土浦に7月オープン―無料体験会も実施―
四川飯店アルファ
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー