茨城県地域情報紙「常陽リビング」
茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2017年2月) > 常総線「キハ5010形」乗車&撮影会
地図表示 印刷表示
2017年2月10日(金)

常総線「キハ5010形」乗車&撮影会

2月25日、参加者募集中

関東鉄道では、2015年9月の関東・東北豪雨後初めて導入する新型車両「キハ5010形」の乗車&撮影会を、2月25日(土)水海道車両基地で行う。午前9時〜10時。雨天決行。

常総線水海道駅から臨時列車で車両基地まで移動し、撮影や体験乗車を楽しむ。参加者にはキハ5010形缶バッジや新車パンフレット、乗車証明書がプレゼントされる。

参加希望者は同社ホームページから申し込む。先着100人。

なお、参加には当日有効の「常総線1日フリーきっぷ」購入が必要。小学生以下2人までは保護者同伴で無料。

■問い合わせ
Tel 029(822)3718 / 関東鉄道 鉄道部業務課(平日午前8時半〜午後5時半)

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2017-02-10 08:30:11 ]


関連サイト

 

ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2017-09-21更新 ]
  1. 全国の窯元の陶器がそろう第17回牛久全国大陶器市が、9月24日(日)まで牛久市久野町の牛久浄苑・牛久大仏特設会場で開かれている。
  2. 土浦市の友常医院が装もい新たに友常クリニックとして10月2日(月)再オープンするのに先立ち、9月24日(日)完成内覧会を開催する。
  3. 競馬専門フォトグラファーのスズキ大作さんの写真展「美駒たちのいる風景〜美浦トレセンの風」が、9月25日(月)まで地域交流館みほふれ愛プラザで開かれている。
  4. JA全農いばらき直営の農業体験型レジャー施設・ポケットファームどきどきつくば牛久店では、「どきどき秋の味覚市」を9月16日(土)〜18日(祝)まで開催する。
  5. 牛久市の牛久シャトー内のレストラン「キャノン」では、9月25日(月)〜29日(金)にデザートフェアを開催する。
  6. 味噌らーめん専門店「たちばな・ひたち野店」では、オープン2周年祭を9月22日(金)〜24日(日)の3日間開催する。
  7. 「Let there be light 未知の光の正体を探れ!」と題したサイエンスカフェが、9月29日(金)高エネルギー加速器研究機構(KEK)で開かれる。
  8. 心臓が硬くなる難病「拘束型心筋症」を患う女性が米国で心臓移植を受けられるよう、家族や知人・友人らでつくる救う会が1億5700万円を目標額に募金活動を進めている。
  9. ゲームなどの影響で人気の日本刀の種類や変遷を基礎から紹介する企画展が9月24日(日)まで、水戸市の県立歴史館で開かれている。
  10. 施主の個性が光る住宅の完成見学会が、9月23日(祝)と24日(日)阿見町と取手市で開かれる。
facebookページ「つくスタ情報局 〜つくばスタイルの魅力発信!〜」
注目の記事
  1. 全国の窯元の陶器がそろう第17回牛久全国大陶器市が、9月24日(日)まで牛久市久野町の牛久浄苑・牛久大仏特設会場で開かれている。
  2. サッカー天皇杯で大学勢唯一の4回戦に駒を進めた筑波大。9月20日(水)の大宮戦に勝って8強入りすれば、Jリーグ発足以降初の快挙となる。初戦からYS横浜(J3)、ベガルタ仙台(J1)、アビスパ福岡(J2)と立て続けにJクラブを破る「ジャイアントキリング」を演じた強さの秘密は、一体どこにあるのか。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 「i-works1.0心地よい居場所のあるすまい。」
  2. 個性光る住宅完成見学会
  3. 友常クリニック10月に再オープン
  4. 9月29日、つくばでサイエンスカフェ
  5. 味噌らーめん500円
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー