茨城県地域情報紙「常陽リビング」
茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2017年2月) > 3月4日まで、土器など受講者の作品展示
地図表示 印刷表示
2017年2月15日(水)

3月4日まで、土器など受講者の作品展示

縄文時代と同じ工程で制作

縄文ファッションのひな人形も
縄文ファッションのひな人形も

縄文時代の布や土器、原始機織りの講座作品展が、3月4日(土)まで土浦市の上高津貝塚ふるさと歴史の広場で開かれる。午前9時〜午後4時半(最終日1時まで)。

昨年夏から開講した講座参加者20人の集大成となる作品展。土器は粘土作りから、布は材料となる植物を採取することから始め、縄文時代と同じ工程で制作した。大小さまざまでデザインの工夫を凝らした縄文式土器や土偶、タペストリー、ポシェット、筆入れなど力作が並ぶ。

そのほか、上高津貝塚土器作りの会と古代織研究会の「縄文ファッションのお雛さま・縄文土偶のお雛さま」なども同時展示。作品展・ひな人形のみ見学は無料。月曜、2月14日(火)休館。

■問い合わせ
Tel 029(826)7111/上高津貝塚ふるさと歴史の広場

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2017-02-15 09:30:25 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2017-10-22更新 ]
  1. 今も高い人気を誇る画家でデザイナーのアルフォンス・ミュシャの企画展が、11月26日(日)まで筑西市のしもだて美術館で開かれている。
  2. 県内の人気コロッケ店が集合する催しが、10月22日(日)龍ケ崎市役所駐車場で行われる。
  3. 「つくば産業フェア&農産物フェア」と「健康フェスタ」が、10月21日(土)と22日(日)つくばカピオと大清水公園で開催される。
  4. つくば市北条、神郡、臼井地区の風景の中に造形作品を置いた「アートセッションつくば2017」が、11月12日(日)まで行われている。
  5. つくば市にある「会津蕎麦 あずまや」では、福島県会津美里町産のそば粉を使用し、「風味とコシと喉越しの良さ」を大切にした二八そばが味わえる。
  6. 重度脳性まひの詩人・藤枝利教さんが12年間温めた絵本『3粒のぶどう家族』をこのほど出版、10月14日(土)つくば市内で朗読会&原画展が開かれる。少年期に受けた虐待の経験を基に、一文字ずつ紡いだ一房の家族の物語—。藤枝さんは、「絵本を通し、相談することの大切さを知ってほしい」と呼び掛けている。
  7. 大人だってワクワクしたい!かすみがうら市にある「ウエストハウス神立店」では、大人のためのお子様ランチ「カーニバルセット」が人気。
  8. 神立商工振興会では、神立の地名にちなんだ「神盛り」と称した大盛りメニューを作成。JR神立駅近くの飲食店など12店で11月30日(木)まで提供している。
  9. 取手市のシンク設計事務所では、「分離発注方式」の家完成見学会を10月21日(土)と22日(日)龍ケ崎市内で開催する。
  10. 縄文時代の暮らしをテーマに多彩なイベントを行う「陸平縄文ムラまつり」が、10月22日(日)美浦村の縄文遺跡・陸平貝塚公園で開かれる。
facebookページ「つくスタ情報局 〜つくばスタイルの魅力発信!〜」
注目の記事
  1. 大人だってワクワクしたい!かすみがうら市にある「ウエストハウス神立店」では、大人のためのお子様ランチ「カーニバルセット」が人気。
  2. 「葉山珈琲」があのハーゲンダッツとスペシャルコラボ。4種の秋季デザートは期間限定提供なので早めの来店がお勧め。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 10月22日、人気コロッケ20店が出店
  2. 11月12日まで「アートセッションつくば」
  3. 麗しきミュシャの世界へ
  4. 原田幸明さんが語る
  5. 個性光る住宅完成見学会
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー