常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 茨城歴史散歩 > 旧土浦航空隊神社の大鳥居
茨城歴史散歩
[2008-06-13 up]

旧土浦航空隊神社の大鳥居 - つくば市

戦後62年の時を経て元予科練生が発見


つくばの鹿島神社の鳥居

当時の土浦航空隊神社

旧海軍の土浦海軍航空隊内(阿見町青宿)にあった土浦航空隊神社の大鳥居が、つくば市小白硲の鹿島神社の鳥居として利用されている。

大鳥居を見つけたのは、土浦市藤沢の飯島福男さん(80)。各地の神社仏閣を巡っていた94年に鹿島神社の大鳥居を見て、「妙な懐かしさ」を感じたのがきっかけ。その後、旧制土浦中学校(現土浦一高)の同級生で元土浦海軍航空隊入隊甲14期でも同期生だった戸張礼記さん(79)が、阿見町予科練平和記念館整備推進室の資料収集員をしていることを知り、昨年12月に気掛かりだった大鳥居のことを話した。

戸張さんは旧友の耳寄り情報に「本物なら世紀の大発見になる」と胸を躍らせ、ほかの収集員や学芸員と現地調査を行い大鳥居の柱に「昭和十七年七月建立」と刻まれているのを見て間違いないことを確信。

土浦航空隊神社は1941年(昭和16)5月、土浦海軍航空隊内に流れていた精進川(現花室川)の北側に建立され、殉職者の英霊を予科練生全員で毎月参拝するのが習わしで心のよりどころになっていたが、終戦後の混乱で大鳥居の行方は分からないままだった。

一時は谷田部航空隊からの払い下げという元氏子総代の記憶違いの話も出て落胆したが、「柱の刻字が何よりの証拠。灯ろうや手洗い石も当時の土浦航空隊神社のものとそっくりで、誰がどうやって運んだかは定かではありませんが、阿見から約25Kmの距離を考えるとその人たちの熱意がしのばれます。戦後62年の時を経た出会いに感謝したい」と感慨深げに話していた。


 

旧土浦航空隊神社の大鳥居 - 地図

Loading...

歴史スポットマップに戻る
茨城歴史散歩のトップに戻る

 

Ads by Google

常陽リビングのTOPに戻る

 

注目の記事
  1. もうすぐ冬休み。家族や親戚が集まる機会が多いこの時期、祖父母に乳幼児や小さな子どもの面倒を見てもらうこともしばしば。程よい距離感を保ちながら周囲とより良い関係を築こうと開かれた「孫育て講座」から、昔は当たり前だった地域ぐるみの子育てをめぐる「今」を取材した。
  2. 体験型テーマパークこもれび森のイバライドでは、12月16日(土)と17日(日)クリスマスマーケット「フェルム・ド・ノエル」を開催する。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 築地直送のネタが自慢
  2. 和牛ステーキひたちオープン
  3. 飲食など期間限定で最大7店
  4. 牛久駅前イルミで街に輝き
  5. カフェで焼き芋を!
「常陽リビングニュース」アクセス上位記事
茨城歴史散歩