茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 茨城県のイベント情報 > ミゥラさん「砂絵展」

茨城県のイベント情報


地図表示
[ 土浦市 ]

ミゥラさん「砂絵展」


2019年8月23日(金) 〜 2019年8月25日(日)

展示作品「花火」(本人提供)
展示作品「花火」(本人提供)

県南在住の砂絵作家ミゥラさん(本名小田島夢実さん)の作品展が、8月25日(日)まで土浦市民ギャラリーで開かれている。午前10時〜午後6時(最終日3時まで)。入場無料。

都内のイベントやネットなどで作品を発表しているミゥラさん。中学の授業で砂絵を体験し、特別なスキルがなくても手軽にできるところに魅力を感じ高校で本格的に制作を開始するも「画材は簡単に手に入らなかった」。

それでも好きな漫画のキャラクターなどの下絵をカッターナイフで切り抜いてシールをはがし、時には複数のカラー砂を混ぜることで微妙な色合いを表現するだけでなく、実際の砂に着色して新しい色を作りだすなど独自に工夫も重ねてきた。

当日はミゥラさんが散歩中に出合った地元の身近な風景をモチーフにした作品22点が並び、質感を感じられるよう作品を保護するアクリル板を抜いて展示。「実際に来て、見て、作ってもらいたい」と砂絵のワークショップも随時受け付ける。参加費500円。




前のページに戻る
イベント情報のトップに戻る

 

前後のイベント
美術展・企画展など長期間開催のイベントは、施設休館日でもカレンダー上に表示されております。あらかじめご了承ください。
8月20日(火)
8月21日(水)
8月22日(木)
8月23日(金)
8月24日(土)
8月25日(日)
8月26日(月)

 

Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2019-09-21更新 ]
  1. ラクスマリーナでは、土浦の花火大会を船上から観賞する遊覧クルーズを10月26日(土)に実施。現在、参加者を受け付けている。
  2. 専門学校「つくば自動車大学校」の学園祭「tact祭2019」が、9月21日(土)同校で開かれる。
  3. 全国の窯元の陶器がそろう第19回牛久全国大陶器市が、9月23日(祝)まで牛久浄苑牛久大仏特設会場で開かれている。
  4. 開業6周年を迎えた婚活マイスターコナンでは、JA水郷つくば協賛の「婚活パーティーwith梨狩り」を9月22日(日)に実施する。
  5. つくば市で創業を目指す人、創業から間もない人が対象のセミナーが、9月25日(水)からつくば市商工会桜会館で開かれる。
  6. 自転車に初挑戦する3歳から6歳の子ども対象の自転車教室が、9月29日(日)つくば市吉瀬で開かれる。
  7. 「下水道の日」(9月10日)に合わせ、下水道の役割を楽しく学ぶ催しが、9月14日(土)県南クリーンセンターで開かれる。
  8. 常総鉄道開業など大正時代の取手の動きを伝える展示が、9月23日(祝)まで取手市埋蔵文化財センターで開かれている。
  9. 関東サッカーリーグ1部のジョイフル本田つくばFCが、元日本代表都並敏史監督率いるブリオベッカ浦安を迎え撃つホーム最終戦が、9月22日(日)つくば市のセキショウ・チャレンジスタジアムで行われる。
  10. 今年1月牛久市内にオープンした「こどものSONORA」は、一日の過ごし方を自分で決める新しいタイプのフリースクール。スタッフがゆるく見守る中、子どもたちが主体的な遊びを楽しんでいる。
前のページに戻る
イベント情報のトップに戻る

 

注目の記事
  1. 沖縄の現在と戦後の文化を横断する美術展「鎮魂と不屈の沖縄」が、9月3日(火)〜16日(祝)まで県つくば美術館で開かれる。
  2. 阿見町を全国にPRする「あみ大使」として活動する3姉妹バンド「みならいモンスター」が、9月に同町で開かれる茨城国体セーリング競技のオリジナルイメージソングを制作。1日はミニアルバムをリリースするなど、結成10年を迎え躍動する3人は「地元愛」を原動力に走り続ける。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 9月21日と22日、2棟完成見学会
  2. 9月23日まで企画展「大正時代の取手」
  3. 9月22日まで「鈴木草牛 素描画展」
  4. ジョイフル本田つくばFCが都並監督の浦安と激突
  5. 9月28日「第1回みんなのご祈祷祭」
掲載案内