茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 茨城県のイベント情報 > ピエロの画家「塙賢三展」

茨城県のイベント情報


地図表示
[ 土浦市 ]

ピエロの画家「塙賢三展」


2019年8月10日(土) 〜 2019年9月16日(月)

「愛の讃歌」(1985年)
「愛の讃歌」(1985年)

「ピエロの画家」として有名な土浦市出身の洋画家塙賢三さん(1916〜86)の作品展が、9月16日(月)まで土浦市民ギャラリーで開かれている。午前10時〜午後6時、入場無料。

太平洋戦争中、霞ケ浦海軍航空隊のモーター修理を請け負う電気店を営んでいた塙さん。心の拠り所だった写実的な風景画に行き詰まりを感じたことからそれまでの概念や色彩を捨て、戦後は童画的で詩情あふれる独特な世界を表現。

今展では今年4月に遺族から寄贈された10点のほか、50年代から絶筆までの28点を展示。代表作の「アクロバット」(1983年)は多様な色彩で表現された赤色の背景に、ぽつんと描かれた逆さまのピエロや群衆が「人生の寂しさや不安をかきたてられるよう」と市文化振興室学芸員の萩谷良太さん。

また、生前塙さんのファンだったという漫画家の故さくらももこさんが二十歳の記念に購入し自著『さくら横丁』(2007年)でも紹介している「夢のサーカス」、さくらさんが遺族に贈った描き下ろし「ピエロとちびまる子ちゃん」も展示中。

8月25日(日)午後1時半からは県近代美術館学芸顧問の小泉淳一さんが記念講演を行うほか、期間中は先着100人にピエロの缶バッジ作り&お絵かきコーナーもある。

■問い合わせ
[TEL] 029(846)2950/土浦市民ギャラリー




前のページに戻る
イベント情報のトップに戻る

 

前後のイベント
美術展・企画展など長期間開催のイベントは、施設休館日でもカレンダー上に表示されております。あらかじめご了承ください。
8月7日(水)
8月8日(木)
8月9日(金)
8月10日(土)
8月11日(祝)
8月12日(祝)
8月13日(火)

 

Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2019-11-17更新 ]
  1. 幅広い世代が楽しめる秋季恒例イベント「フェスティバル神立」が、11月17日(日)神立小学校校庭を会場に開かれる。
  2. 「守谷市ふくしまつり」が、11月16日(土)同市役所で開かれる。
  3. みずほの村市場牛久店の開店9周年記念イベント「みずほ牛久の村祭り」が、11月16日(土)と17日(日)に開かれる。
  4. 全国のご当地カレーが勢ぞろいする「土浦カレーフェスティバル」が、11月23日(祝)と24日(日)J:COMフィールド土浦で開かれる。
  5. 自転車関連の催しを集めた「霞ケ浦サイクルフェスティバル」が、11月17日(日)土浦市の川口運動公園で開かれる。
  6. JA全農いばらき直営農業体験型レジャー施設・ポケットファームどきどきつくば牛久店で、11月16日(土)と17日(日)「れんこん祭」が開かれる。
  7. 約24.5万球のLEDライトによる華やかな冬のアート「水郷桜イルミネーション」の点灯式が、11月16日(土)午後5時から土浦市霞ケ浦総合公園オランダ型風車前広場で開かれる。
  8. 新鮮野菜などを安価で販売する「菜楽園直売所」(土浦市)の収穫祭が、11月17日(日)開かれる。
  9. 守谷市内で活動する若い世代を中心としたバンドが参加する「ヤングもりやミュージックフェスタ」が、11月17日(日)午後1時から同市市民交流プラザで開かれる。
  10. 日ごろは見られない建設機械工場の内部や油圧ショベルなどを見学できるイベントが、11月10日(日)日立建機土浦工場で開かれる。
前のページに戻る
イベント情報のトップに戻る

 

注目の記事
  1. 千葉県に激しい被害をもたらした台風15号。その被害の状況やボランティアの様子について伺う講座が、11月15(金)常総市役所市民ホールで行われる。主催/見てみようよ!常総市の会。
  2. フルーツピークスつくば店が「クリスマスタルト」の予約受付を開始した。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 「れんこん祭」
  2. 「わたしの手」テーマに高齢者アート体験
  3. 11月17日「フェスティバル神立」
  4. 11月16日、守谷で「ふくしまつり」
  5. 11月17日、菜楽園直売所の「収穫祭」
掲載案内