常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 茨城県のイベント情報 > まつりつくば2019
2020年2月のイベント情報
 
 
 
 
 
 






2020年3月のイベント情報

9
10
11
12
13
14

15
16
17
18
19
20
21

22
23
24
25
26
27
28

29
30
31


2020年4月のイベント情報
 
 
 
1
2
3
4

6
7
8
9
10
11

12
13
14
15
16
18

19
20
21
22
23
24
25

26
27
28
29
30



筑波国際アカデミー

茨城県のイベント情報


[ つくば市 ]

まつりつくば2019


2019年8月24日(土) ~ 2019年8月25日(日)

まつりつくば2019のポスター
まつりつくば2019のポスター

つくばの夏の祭典「まつりつくば」が、8月24日(土)と25日(日)つくば駅周辺で開かれる。

今秋開催の茨城国体炬火イベントが実施されるほか、さまざまな催しが行われる。主な内容は次の通り。

▽「科学の火」採火式(エキスポセンター前)=24日午後1時半〜
▽「つくば市の火」集火式(センター広場)=24日午後5時50分〜
▽まつり大パレード(土浦学園線)=午後4時10分〜。万博山車、神輿、ねぶた、竿燈大パレード
▽特設ステージ(センター広場)=午前11時半〜。音楽ライブなど
▽バザー広場(同)=グルメブース
▽ロボットパーク(エキスポセンター前)=ロボットショー
▽スポーツパーク(竹園公園)=スポーツイベント
▽クレオスクエアうきうき広場(クレオ前広場)=ステージショー
▽ふれあい広場(中央公園)=バザー、ミニコンサート
▽アートタウンつくば(つくば公園通り)=大道芸、アートマーケット&ワールドレストラン。

詳細は「まつりつくば」で検索。

■問い合わせ
[TEL] 029(883)1111(平日のみ)/大会本部(観光推進課内)

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。



前のページに戻る
イベント情報のトップに戻る

 

前後のイベント
美術展・企画展など長期間開催のイベントは、施設休館日でもカレンダー上に表示されております。あらかじめご了承ください。
8月21日(水)
8月22日(木)
8月23日(金)
8月24日(土)
8月25日(日)
8月26日(月)
8月27日(火)

 

Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2020-02-26更新 ]
  1. かつて土浦周辺の農家が農閑期に行っていた「はたおり」を再現した作品展が、2月22日(土)〜3月1日(日)まで土浦市立博物館で開かれている。
  2. 幼いころからダンスに魅了され、大学卒業後向かったアメリカで奥深い表現を学んだ山口悠起子さん。高校の体育講師を経て、現在務めるのは茨城アストロプラネッツのダンスチーム・べガス率いるディレクター。「地域貢献に力を入れる球団を支えたい」という思いを胸に、精力的に活動を続けている。
  3. 飯村畜産直営店iimurayaでは、筑波山麓で育つA5ランクの最高級黒毛和牛「飯村牛」の人気総菜を詰め込んだ特選牛づくし弁当が好評。
  4. ミルリトンでは、旬の素材を使った人気の「プレートランチ」をはじめ、土・日も注文できる各種ランチメニューが好評。
  5. 健康について楽しく学ぶイベントが、2月22日(土)取手ウェルネスプラザで開かれる。
  6. シンガーソングライター山崎まさよしのコンサートが、3月1日(日)龍ケ崎市文化会館で開かれる。
  7. 西洋料理エスコフィエでは、昭和38年の創業以来継ぎ足し続けてきたデミグラスソースが決め手の「ハンバーグ」が味わえる。
  8. 天然木に囲まれた空間で鮮度抜群のすしと魚料理が味わえる居食家しみずでダントツの人気を誇るのが、選べる「日替りランチ」。
  9. 看護業務への理解を深めてもらおうと、牛久愛和総合病院では毎年恒例の「春季インターンシップ」の参加者を募集している。
  10. 北海道産小麦100%の無添加生地で作るパンが自慢の「ひこいち堂」では、食べ応えがある総菜パンが人気を集めている。
前のページに戻る
イベント情報のトップに戻る

 

注目の記事
  1. かつて土浦周辺の農家が農閑期に行っていた「はたおり」を再現した作品展が、2月22日(土)〜3月1日(日)まで土浦市立博物館で開かれている。
  2. 幼いころからダンスに魅了され、大学卒業後向かったアメリカで奥深い表現を学んだ山口悠起子さん。高校の体育講師を経て、現在務めるのは茨城アストロプラネッツのダンスチーム・べガス率いるディレクター。「地域貢献に力を入れる球団を支えたい」という思いを胸に、精力的に活動を続けている。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 牛久愛和総合病院インターンシップ実施
  2. 土浦、3月1日まで「縄文おひなさま」展示中
  3. 3月1日まで、土浦で「はたおり」作品展
  4. 歴史が紡ぐ重厚な味
  5. 旬の素材を一皿に
掲載案内